3DSの2台持ち

2台の3DSと1つのソフトを用いて、すれちがい通信で神器のタネを複製することができる。
これにより1台ではありえない速さと確実さで理想的な神器を量産することができる。
神器の作り方は融合の項を参照。

2つの3DSを自由に使える場合

片方の3DSを初期化することで1回3分程度ですれちがいを発生させる。
下準備として、初期化する3DSのSDカードを抜いておくと少し効率が上がる。
以下、いつも使っている3DSをA、初期化してもいい3DSをBとする。

  1. BにROMが入っている状態ですれちがいをする。
  2. Bでタネ袋をタッチ。狙いのタネが追加されているのを確認。※1
  3. BでHOMEボタンを押し、設定を開く。※2
    「3DS」と書かれた黒いローティング画面が出たらROMを抜きAに挿す。
  4. Aでソフトを起動。タネ袋をタッチし、狙いのタネを確認。※3
    タネ融合のページを開き、目当ての神器を選択しておく。※4
    この作業中にBにて「初期化する」を選択。※5
    初期化中に、タネを融合(or還元)する。※6
    初期化が終わると「OK」のボタンが出るのでタッチ。
  5. Aにて次の融合の検討をつけながら、Bのセットアップを進める。
    Bは、基本下画面の右下を連打していればOK。
    作業が進んでいるかは、音で判断すると良いだろう。
    名前入力時には適当なところをタッチし、再び右下連打。
    インターネット・ペアレンタルコントロールの設定では
    「いまは設定しない」のボタンが若干上にあるので、
    そのタイミングでは気持ち上を連打。
  6. 融合の検討がついたら、Aでタネを登録。※7
    HOMEからソフトを終了し、ROMを抜きBに挿す。
    このときAはスリープにしておいて構わない。
  7. Bにてタネを登録し、すれちがいをする。
    1.へループ。

※1ここでタネ袋を開かずとも、袋が膨れて「1」となっていればOK。確認が要らないならこっちで。
※2初期化した3DSのHOMEのアイコンの並びだと、左上の列を増やすボタンを2回押すと
  ちょうど右上に設定が来る。速く選べるのでオススメ。
※3タネ袋をタッチし、タネが入れられる作業を通過しないと、タネ融合の欄に現れない。
  ちなみに、タイトルでタネを回収した方が少し早いが、確認ができないためそのつもりで。
※4この時点で融合しても良いが、初期化の作業と同時では、集中しにくく、ミスをしやすい。
※5その他の設定→右へ3ページ送る(長押しでOK)→本体の初期化→右下×2→初期化する
  「初期化する」のボタンが現れるまでわずかに時間があるため、この間にもAで作業を進められる。
※6このとき、できた神器を装備しておくと、後で探す手間が省ける。
※7融合の検討でもっと時間が必要な場合、Bはミーバースの表示が出ている状態でスリープにしておくと良い。
  ソフトにてすれちがいを登録しなければすれちがいされることもなく、初期化したかどうかも、一目でわかる。

応用

Aでソフトを起動しないままBで初期化を繰り返し、別の神器のタネを登録し続けるとAで登録した神器のタネからできる様々な融合結果を手に入れられる。
例:射爪キャンサーと破掌バイオレット、射爪キャンサーと巨塔鉱物の塊の組み合わせで出来る
  豪腕ダッシュアッパーとオーラムの神弓を融合させてできる撃剣バレットマスターが欲しい場合
1.Aに射爪キャンサーを登録する。
2.Bに破掌バイオレットを登録し、すれちがいが発生したらソフトを終了させ、初期化する。
3.Bでソフトを起動し、巨塔鉱物の塊を登録し再度すれちがいが発生する。
4.Bを初期化しながらAにソフトを差し替え、豪腕ダッシュアッパーとオーラムの神弓にそれぞれタネ融合させる。
5.Aに豪腕ダッシュアッパーを登録し、ソフトを終了する。
6.初期化が終わったBにソフトを差し替え、オーラムの神弓を登録する。
7.すれ違いが発生したらソフトを終了し、Aに差し替えてオーラムの神弓と豪腕ダッシュアッパーをタネ融合する。

1台が他人のものであったり、自由に使えない場合

本来の制限である8時間毎にすれちがいを発生させる。
両方の3DSにすれちがいを登録し、8時間毎にすれちがいが発生するので次の時間までにチェックしておく。

  • 最終更新:2014-04-30 16:57:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード