20章 女神の魂

パルテナの神殿に向かう為に必要な光の戦車を得たピットは、光のトンネルを抜けて神殿へと突入する。
数多のパルテナ軍の攻撃と冥府軍のちょっかいを退け、ついにパルテナと対峙するピットだが・・・

空中

光の戦車に乗って戦う縦シューティングとなる。慣れればノーダメージも楽なので練習したい。
いつもの空中戦と異なり、頭上斜め視点で光の戦車を移動させる。
敵や敵弾に触れるとダメージを受けるのは後ろのピットのみで、前に居る二匹のユニコーンは敵に触れると蹴散らし、敵弾に触れても素通りなのを覚えておこう。道中は非常に短いが、敵の攻撃もとても激しく、回復玉も出ないため、序盤で喰らうと後がしんどい。



空中戦スタート

  • モノアイ&ミック
最下段に陣取り、モノアイの弾を避けつつ左右に動いて掃射。
左右から出てくるミックは馬2頭で蹴散らすと楽。

  • ザキ
ほとんどの敵は最下段にいれば当たらないので落ち着いて掃射。
ただし最後に右下から1体、斜め上に突進してくるので要警戒。

  • ミック&セイレン
最下段に陣取り、セイレンの弾を避けつつ左右に動いて掃射。
ミックを残しておくと舌攻撃が厄介なので早めに倒す。
セイレンの弾は誘導しないので、ギリギリで避けるようにして画面左右端まで行かないこと。
左右端に追い詰められると上に逃げるしかなくなり、そうなると画面中央の敵が倒せなくなって
さらに弾幕が激しくなるという悪循環に陥る。ため射撃は貫通して敵を浄化するので、それをうまく活用するのも手。

  • モノリス&ハンドラー
モノリスのせいで動きが制限される難所の一つ。
真っ先に最上段へ移動し、モノリスに当たらないギリギリのところまで左へ寄せる。
その後出現するハンドラーを右に動きつつ掃射。
その後最下段左側へ移動するのだが、隕石が邪魔して位置取りがかなりシビア。
そしてモノリスに注意しつつ、下段に出現するハンドラーを右に動いて撃破。

  • ヘルドラゴン&ダフネ
中央より下にいればヘルドラゴンは無視出来るので、
上に行かないようにしてダフネを倒す。
最下段に居続けるとダフネ機雷を破壊するのが難しいので適度に上下移動も混ぜる。

加速ポイント

  • モノアイ&ウェーブアングラー
高速で上から降ってくるだけで弾は撃ってこないので、掃射していれば問題ない。

  • 回転メーザリオ×2
第一波は中央やや右に固まって回転しながらレーザーを放射するので、
回転に合わせてこちらも時計回りに移動し、相手の正面に来た所で撃破。
その後、第二波が中央やや左に出現するので、先ほどと逆回転で対処。
「自機の当たり判定は台車部分のみで馬部分は無敵」ということを意識しながら回ると良い。

モノアイたちを完全に無視する場合、メーザリオの出現ポイントにうまく重なっておけば、出現と同時にユニコーンが蹴散らしてくれるので、回転する前に安全に撃破することが可能。
出現順は右、左なので合わせて待機しておく。
他に、それぞれ画面右下端と左下端で弾を撃ち続けることで攻撃を受けずに対処することも可能。

ブーハウス

  • モノリス&ミック
誘導弾が厄介なので、最下段の右からスタートして左へ移動しつつ掃射(もしくは左右逆)。

  • メーザリオ
黒レーザーで弾幕を張ってくる空中戦の最難関。ここにくるまでに体力はしっかり残しておきたい。
まずはブーハウスの真正面最上段で弾を撃ち続け正面に出てくるメーザリオを撃破し、
そのまま真下に動いて黒レーザー第一波を回避。
そこから左右どちらかに動いて第二波を避けながら片側のメーザリオを掃射。
そして反対側に動いて残りを掃射。できなかったらメーザリオはチョコチョコ動くのでダメージを覚悟しよう。

  • ミノス
最上段の左右いっぱいまで出現するので、最下段へ移動し
右からスタートして左へ移動しつつ掃射(もしくは左右逆)。
ミノスの爆発をブーハウスに巻き込めばダメージを与えられるので、
できるだけ画面上部にいるうちに倒していきたい。

  • ザキ
ブーハウスに合わせて左右に動きながら掃射していれば安全。

地上

敵全滅がキーとなる場面ばかりなので敵をスルーしつつ進むといった事が難しい。敵もどれも強いので苦戦を強いられる。
中でも特に厄介なのがイカロスマッチョであり、捕まれると一撃で大きく耐久力を削られてしまう。
後ろに下がるとそのまま吸われてしまう事が多いので、掴まれる瞬間にイカロスマッチョに向けて回避行動を行うといい。

最初、いきなりイカロス三匹がやってくる。3方向同時発射以外の弓矢は遅いが誘導性が高く、3連射が全部あたるとかなりイラッとくる。しかもなぜかこっちの攻撃があたりそうであたりにくいため、初見の場合はウザさを痛感することになる。
神殿に入るとイカロスマッチョとの1対1勝負になる。部屋のパルテナ石像は壊すことができ、左側の手前から2番目の石像からは麻痺のおふだが出るため、それも活用しよう。
中盤、ビートルのサーキットを抜けた先(ホンキ度扉を通った場合は浮き島を抜けた先)でイカロス×5の編成とイカロスナイト×2の編成が順に襲って来る。
イカロスは数が多いので爆炎の奇跡攻撃などで一掃してしまうといいだろう。
ここを抜けると大広間に出る。モノアイとイカロス&イカロスナイトが戦っているので前ダッシュ射撃でまとめて撃破してしまいたい。
ナチュレが複雑と言っているここの大広間だが、実際にはそこまで入り組んでいないので迷うことは無い。
部屋の中央にある落とし穴から地下に降りると、エリヌスとイカロスが交戦中なので、エリヌスを上と下に分けてからすぐそばのマグナムマーブルで一掃できる。その後、近くにカギが落ちているのでそれを拾ってきて大広間の扉を開くだけである。地下はやや入り組んでいる。階段の途中右によると温泉がある。
寄り道して大広間の牢獄に行くと十二宮の部屋がある他、穴に飛び込むと宝箱がある。クリア目的ならば立ち寄る必要は無い。

扉を抜けるとパルテノート&イカロス×2の編成が襲ってくる。
部屋が小さいうえ、イカロスは隠れながら攻撃してくるので、先に邪魔なパルテノートを撃破してしまおう。
ここを抜ければ後は一直線だが、道中にテンプラ使いや強風地帯等が存在している。
最後の為に体力は温存したいので、出来るだけ一気に駆け抜けたい。
もし戦うなら、遠距離から攻撃を仕掛けよう。エリヌスはT字型の空中通路に引っかかって上半身が突進しにくくなるし、もし天ぷらになっても逃げ切りやすい。状態回復の奇跡があるならエリヌスから攻撃しよう。
軽量化で敵を無視して通過すると風の影響も少なく楽に進める。
拾える爆弾はテンプラ使いに使わずに取っておき、最後の総力戦に持ち込んでも良い。

最後の総力戦ではイカロスマッチョ(飛んでおり、バーベル投げしかしてこない)&イカロス×3の編成とパルテノート&イカロスマッチョ(地上戦)&イカロスの編成が順に襲って来る。
2波目のイカロスマッチョは浄化しても増援でもう一人出てくるので要注意。
即浄化づけはイカロス、イカロスマッチョに効くので、一回だけの使用でもパルテノート以外を一掃できる。死んだふりを使って、イカロスを先に消しておくのもお勧め。
又はダブルアイテムで十文字爆弾を二回使用することでイカロスマッチョを優先的に片付けたいところ。
この総力戦で最大の攻撃力を持つイカロスマッチョの迅速な処理が鍵。しかし、マッチョに気をとられるあまり、イカロスやパルテノートにガリガリ体力を削られるなんてことのないように。片一方だけに目をやるのは厳禁。どこからでも敵が見えるようにしよう。
イカロスマッチョに集中攻撃してた→イカロスやパルテノートに地味にガリガリ体力削られてるのに気づく→そっちを向いて攻撃→イカロスマッチョの突進パワーボム  というパターンだけは避けよう。ガチで。おおマジで。
因みに、パルテノートの連射弾の攻撃は連続ヒットで非常に痛いが、出現してからすぐの岩石を投げてくる特定のタイミングで石化・氷結させると、横切って連射弾を撃ってくるはずの時間の間何もしてこない。かなりの時間隙が出来るので、その間に他を片付けるもよし、逆にパルテノートを潰すもよしである。2度目の連射は普通に撃ってくる。

ホンキ度部屋

必要ホンキ度5.0以上。1つ目のビートルが置いてある通路の途中。
部屋というより柵が開くだけであり、部屋に入ったら後戻りは出来ない。
敵編成はセイレン×3→シェッツ→ケークとなっている。足場が狭いので素早く処理しないと厳しい。

もう一つは必要ホンキ度8.0以上。大広間の地下。
宝箱があるだけなので特に注意点は無い。

宝箱・キャリオ一覧

  • 1つ目のビートルより先、パルテノートの向こう側にある高台(高確率で奇跡)。
    これを取った後でホンキ度5.0の扉まで引き返せるが、ビートルの最高速だと高台を超えてしまい戻れなくなる。
    緩い速度で飛ぶかグライダージャンプなどの工夫が必要。
  • 必要ホンキ度5.0以上の扉の奥に宝箱(神器)、その付近をさらにキャリオが遊泳している。キャリオは高確率で神器を落とす。
  • 大広間の牢獄から降りる地下に宝箱(神器は低確率)。コメトとプルトンが居るのでアイテムを奪われないように注意。
  • 必要ホンキ度8.0以上の扉の奥に宝箱。中身は神器。
  • 最後の総力戦が終わった後の近くに宝箱。中身は高確率で神器。ただし、既に3つ神器を入手しているときは奇跡が出現する。

ボス

女神パルテナ

ボス名は女神パルテナだが、勝利条件はパルテナの浄化ではなくそれを操る混沌の遣いの浄化。
一撃でもパルテナに当てるとナチュレに怒られ、一定ダメージを与えるとゲームオーバーになってしまう。

混沌の遣いは最初、パルテナの上空に姿を隠して浮遊しているので、黒い影が見えたらそこに射撃を打ち込もう。
混沌の遣いに一定ダメージを与えると混沌の遣いが落ちてくるので格闘のチャンス。
一定時間が経つと高確率で混沌の遣いはパルテナの背中に抱き付いてしまうため、攻撃が出来なくなってしまう。
パルテナの特定行動の後、もしくは一定時間が経過すると混沌の遣いはパルテナから離れるので攻撃のチャンス。
もしくは、奇跡「透明」を使用し効果中にパルテナの背後に回れば抱き付いている混沌の遣いに攻撃も可能。
この後の混沌の遣いの行動はパルテナに抱き付くか、最初のように姿を消すかのどちらかランダムになる。

また、混沌の遣いに攻撃する際はパルテナとの位置関係に注意。
混沌の遣いを狙った攻撃がパルテナを巻き込んでしまう事がある。

攻撃パターン
状態異常を誘発する物が多いが、どれも効果時間は短いので気にするほどの物ではない。
揃って発生と誘導が強いので距離を詰め過ぎないように。高難度だとそれが顕著に現れる。
反面攻撃力は高くないので多少のミスならば持ち直すことが出来る。
また、距離さえ離れていれば十分歩きで回避出来る技も多い。
ちなみに攻撃時に特定の台詞を言う技ばかりなので良く耳を傾けておきたい。

  • 光柱
「跪きなさい」という台詞の後、ピットの位置を軸に3wayの光の柱を放つ。当たると震え状態が発生する場合がある。
距離問わず使用し、発生と弾速も非常に速いので危険。横回避では横の柱にぶつかる事があるので前回避推奨。
横の光柱が一定距離まで進んだ後、中央の光柱に収束しながら進む事が稀にあるが、ちゃんと前回避していれば特に問題は無い。

  • 光弾
ピットの位置を軸に光の弾を放つ。
3発を横に並べて撃つタイプと時間差で3発撃つタイプがある。
基本3セット行うが、たまに1~2セットでやめる事がある。
時間差で撃つタイプはダッシュ、横に並べて撃つタイプは前回避で避けよう。

  • 光球
「行きますよ」という台詞の後、誘導の強い光の球体を1~3発発射。
数回当たると現在HPと最大HPが半分になる状態異常になってしまう。

  • 聖なる鏡
「鏡よ!」という台詞の後、こちらを追尾する鏡を発射。
鏡はこちらの射撃を無効にするだけではなく、鏡からも射撃攻撃が発生する。勿論鏡本体にもダメージ判定が存在する。
鏡の誘導も前に回避すると後ろから戻ってきて当たるくらい強いので、出来るだけ下がってから引き付けて回避するといい。

  • 目くらまし
「輝きよ!」という台詞の後にパルテナの鏡から黄色い光が発生。
攻撃判定が出た時にパルテナを画面内に捉えていると画面が3秒程見えなくなる。
これだけなら問題無いのだが、下記の技でイカロスを召喚されていると厄介。

  • イカロス召喚
イカロス、またはイカロスナイトを召喚する。イカロスナイトは盾を持っていない場合もある。
1vs3になってしまううえ目くらましの存在まであるので、前ダッシュ攻撃などで素早くイカロスを浄化するべき。
ちなみに倒してもハートは出ない。

  • 聖なる光
「聖なる光よ!」という台詞の後にパルテナを中心に巨大な光の柱が発生し、そのまま体当たりしてくる。
派手なエフェクト通り強力な攻撃であり、ホンキ度9.0ではこちらの耐久力を半分以上削ってくる。
高難度では異常に誘導が強いうえ、当たると震え状態が発生する大技。当たる直前に上手く回避しよう。
ちなみに混沌の遣いがパルテナに抱きついていた場合、この行動の後に離れた状態になる。

  • 回転攻撃
パルテナに近いと行う攻撃であり、持っている杖で回転ジャンプ攻撃を行いピットを吹き飛ばす。
威力はそれなりだが、混沌の遣いに攻撃する関係上パルテナに近付く事がそうそう無いので警戒する必要は無い。
ちなみに混沌の遣いがパルテナに抱きついていた場合、この行動の後に離れた状態になる。

  • 衝撃波
「受けなさい!」という台詞の後、前方に衝撃波を発生させてピットを吹き飛ばす。
行動選択肢に加わる条件は回転攻撃の射程より少し離れた場所という絶妙な位置らしく、
さらに元々の優先度が低いのか滅多に見る事は出来ない。
パルテナ戦を有利に進めるにはこの技を使われないような位置取りが大事なので、
もし頻繁に使われるようならば立ち回りを変えると良いだろう。
ちなみに技自体の性能は発生も早く直撃すると特大ダメージだが、横回避で十分避けられるので落ち着いて避けたい。
また、混沌の遣いがパルテナに抱きついていた場合、この行動の後に離れた状態になる。

  • 怯み
一瞬だが、顔を俯いて動きを止める事がある。
完全な隙なのでこの間に混沌の遣いへ攻撃しよう。

  • 毒霧
混沌の遣いがパルテナに抱き付いている時に行う行動。
混沌の遣いの攻撃な為、パルテナの攻撃モーション中でも発生するので厄介。
ダメージは低いが誘導が強く、当たると毒状態になる。

高ホンキ度推奨・非推奨神器

推奨

  • 遠距離特化神器全般
イカロスは攻撃せずにフラフラしている時間が多いので、一方的に攻撃する時間が出来やすい。
そのため、遠距離武器の火力を十分に発揮できる。
また、ボス戦でも空中に居る混沌の遣いに攻撃出来るのでオススメ。

非推奨

  • 巨塔
道中は非常に楽だが、攻撃にパルテナを巻き込む事が多いのでボス戦が非常に辛くなる。
あまりオススメは出来ない。

  • 弾の誘導性に特化した神器
混沌の遣いを狙って攻撃したつもりでも、流れ弾がパルテナに向かっていく。
特にため射撃がしつこく誘導する神弓・破掌・衛星の一部は、
ため射撃がフィールドに残っているうちに混沌の遣いがパルテナの背中に張り付くというケースもあり得る。

関連宝物庫

  • 15分以内にクリア:【音楽】20章 女神の魂
  • 8分以内にクリア:【ハート】15000
  • ノーミスでクリア(ホンキ度5.0以上):【おドール】ペトロン
  • 神弓でクリア(ホンキ度9.0):【おドール】りんごちゃん
  • パルテナに一度も攻撃を当てずに混沌の遣いを撃破する

小ネタ

  • 空中戦中盤のセイレン地帯直前ではそこまでの敵を全て浄化しているとケークが出現する
  • 空中戦終盤ではブーハウスを早回しすると残り時間ずっと攻撃しないモノアイが飛んでくるので多少スコア稼ぎが出来る
    • 早く回し過ぎても登場しない模様。
      モノアイが流れてくるタイミングはナチュレが「あの“月の神殿”は一匹の怪物を~」と喋る辺りから
  • 地上戦開始後の神殿前は進む道によって出現する敵が異なる
    • 直進でイカロスマッチョ、モノアイ×2、メーザリオ。右折でパルテノート、メーザリオ×2
  • イカロスマッチョが一人居る部屋の女神像を破壊するとアイテムが出る(ハート×2、メロン、麻痺のおふだ)。
    ハート増量の奇跡の効果中はより多くハートが出現する。
  • 大広間地下のイカロスが二人居る小部屋進入でナチュレとの会話
  • 「パルテナ様!」とピットが喋る奇跡攻撃の台詞が「ナチュレ!」になっている

  • 最終更新:2017-02-02 22:44:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード