17章 新生オーラム

オーラム全軍を指揮する「オーラムブレイン」を発見したピットたち。
ノリノリなナチュレやハデスやラーズとともにブレインを目指す。

空中

オーラム編ラストだけあって、かなり密度の高い総力戦となる。
とはいえ、前半のブレイン突入までは比較的緩い。
全体を通して攻撃が激しいので、スペシャルアタック(以下SA)の使用タイミングを見極めればグッと楽になる。

前半はオーラム軍VS他全軍というカオスなシチュエーション。
冥府軍・自然軍はピットに向けては攻撃してこないが、ついでに倒しておくとハート稼ぎになる。
要塞に接近する前、ジョクが4体現れるあたりでSAを使うと楽。「これまたでかい・・・!」が目印。
要塞に接近すると、左からキャリオが現れる。急速チャージを取って、突入までの戦闘を乗り切ろう。

回復玉を取って要塞に突入すると、シオが数体現れる。
ブラックホールに捕まると被弾必至なので、最初に現れる1体を最優先で倒そう。
トンネルを抜けて明るくなったら左に注目。もし捕まったらSAで。

中心部でオーラムブレイン戦へ。といっても、ブレイン自体は何もしてこない。
時間経過でラーズが倒して?くれるので、周囲の雑魚を浄化していこう。
SAが2個あるなら、ブレインの上のジョクが開いたあたりで1発撃ってしまって構わない。
今後に備え、ノーダメージで突破したいところ。

オーラムブレインから脱出してからが空中戦の山場となる。
ラーズの力を取り込んで、赤くなった新生オーラム軍の攻撃がかなり激しい。
SAを使いたい所だが、要所で使っていかないとすぐに息切れする。
神器にもよるが、オススメのポイントを挙げておく。
  • シオのブラックホール
先ほどと違い、奥に現れるシオを見つけて浄化するのは困難。画面にブラックホールが見えたら蹴散らしてしまおう。
  • 初期化爆弾を落とす少し前
「激しい!」のあたり。ポルとオーラムミックに加え、ジョクが断続的に出現するため、回避しきるのが困難。
  • ジョクが中央に4体現れ、四方にビームを撃つ所
上と同様、回避が非常に困難なため。

「翼が熱い・・・!」あたりからは、キュラさえ撃墜していれば被弾の心配はほぼない。
飛翔の奇跡が切れ、落下するピットにナチュレが助け船を出す。
落下するピットを動かし、照準と合わせると着地成功。 できなかったら……お察し下さい。

地上

地上戦は大きく分けると2パートに別れる。

着地してすぐ、ポックリが運ぶ小さな足場での戦闘となる。
食べ物も出てくるので、空中戦のダメージを回復しておこう。
この章は全体を通して食べ物が豊富なのだが、なぜか開幕だけは少ない。
ダブルアイテムの奇跡があると安心だろう。

しばらく行くと、ポックリが少し大きめの足場を運んできてそれに飛び移ることになる。
戦いやすくなるが、足場にオーラムボックンやオーラムソイヤッサなどが乗り込んでくる。
前方以外からも攻撃が飛んでくるため、ガイドを見ながら回避しつつ敵を視界に捕らえて叩こう。

戦艦内をくぐり抜ける場面では、紫の壁面に当たるとダメージを受けてしまうので注意。うかつにダッシュ射撃をしないように。
中で出てくるドーズを早く撃破できると、そのまま戦艦内を抜けられる。
その際、レアキャリオが出てくるのでしっかりと倒しておこう。
ドーズに手こずっていると迂回ルートとなる。

全方位からの攻撃を突破すると、オーラムラーズからパイロブラスターが放たれる(会話あり)。
パイロブラスターは足場後方(画面手前側)にいれば無傷で突破できる。
パイロブラスターによって、足場を運んでいた自然軍が全滅すると
今度はパルテナ軍のイカロス&イカロスマッチョが応援に駆け付ける。

ここからは、足場を運ぶイカロスマッチョを敵の猛攻から守りながら進むこととなる。
イカロスマッチョは、最初に足場を引いている2体+実はこっそりいるもう2体の計4体。
4体が撃墜されると、即ヤラレチャッタとなる。
そのため、なるべく進行方向を見てイカロスマッチョに近付く敵から片付ける。
特にジョクのレーザーは放っておくとあっという間にイカロスマッチョが潰されてしまう。

オーラムブレインへの再突入からはいよいよ総力戦。
まずは、後ろからオーラムヘルドラゴンを中心とした部隊が追ってくる。
ヘルドラゴンを浄化しないとイカロスが非常に危険な状態になるが、他の敵も多いので対処が難しい。
割り切って、最後の突進だけしっかり回避するのも手だろう。
シャッターは中央部を撃ち抜いて破壊。余程チャージの遅い武器でなければため射撃で撃つといい。
レーザーは中央のジャンプ台で回避する。2発目の斜めレーザーは逆にジャンプすると当たるので、足場の右側に寄るといい。
1発目と3発目のレーザーはおドール化使うと楽に突破できる。

赤いエリアに入ったら、最後の敵ラッシュ。
足場に乗ってくる敵が鬱陶しいが、イカロスマッチョを狙う敵を最優先で浄化したい。
特に、ジョクとオーラムヘルドラゴンは危険。このエリアの最初に支給される急速チャージも使い、最優先で殲滅したい。
コルマ等、ピットしか狙わない上に攻撃の薄い敵は後回しで構わない。ただし、オーラマはすぐに叩いておいたほうが事故を減らせるだろう。
同じような理由で、キュラは突っ込んでくる前に倒すか最低限回避しておきたい。イカロスマッチョからなるたけ目を離したくない状況で回転や混乱は脅威となる。
また、オーラムソイヤッサも威力が高い&行動不能時間が長い攻撃をしてくるので要注意。
1グループ撃破する毎にキャリオが出てくるので、撃ち漏らさないようにしたい。

ホンキ度部屋

なし

宝箱・キャリオ一覧


ボス

オーラムラーズ
地上戦後半から引き続き、ジャンプ台付きの足場で戦う。
ボス戦ではイカロスマッチョが落ちることはないので安心して戦うべし。

オーラムラーズは当初、強固なシールドに守られていてダメージが通らない。
周囲をグルグル回る4本の緑の柱を壊すことで、ようやくオーラムラーズに攻撃が通る。
柱自体は脆いので、サッサと壊してしまおう。
弱点はオーラムラーズに攻撃が通るようになった後の太陽神ラーズ部分。

  • 攻撃手段

    • 火球
丸い弾を数発撃ってくる。柱の破壊に夢中になっていると当たってしまうので注意。

    • 火炎波
ウェーブアングラーの横波に似た、炎の波を撃ってくる。
横に広いため、前に回避するかジャンプ台を使うといい。

    • 火炎龍
波打つ龍のような炎を放つ。こちらは横に回避することで楽に回避できる。
追い詰められると龍のうねりや長さが増し、かわしにくくなる。

    • 火山弾
コンペイトウのような弾を数発、山なりに撃ち出す。
足場の上でしばらく残る上、後半戦になると爆発を起こす。
爆発前に撃って処理するか、弾そのものから離れること。

    • 火炎弾
着弾すると広い範囲に爆発を起こす弾を発射する。

    • 火炎リング
足場の外周に炎の輪が現れ、そのまま勢いよく中央に向かって収束する。
ジャンプ台で回避するのが一番だが、間に合わないならダッシュ回避で抜けてしまうと良い。

高ホンキ度推奨・非推奨神器

推奨

  • 誘導性の高い神器、または弾速の速い神器
全方位からワヤクチャに敵がやってくる地上戦では、とにかく敵を確実に殲滅したい。
誘導性が高い神器ならば、咄嗟に狙いがつけにくい場面でも当たりやすく
弾速の速い神器ならば、俊敏な動きを見せることの多いオーラム勢に対抗しやすい。

  • DPS(Damage Per Second)の高い神器
狙杖ガルランサーや射爪ヘビーガン等、短時間で大ダメージを与えられる神器も地上戦で役に立つ。
特にオーラムヘルドラゴン等、耐久力が高めの敵相手に有効。
以下、非推奨神器に狙杖の記述があるが、これは一般的な狙杖についての話であり、ガルランサーは例外的に近距離ほど攻撃力が高くなる上、連射での攻撃力も高いため、近距離戦でもそんなに不利にはならない。

非推奨

  • 巨塔
地上戦が実質「地に足をつけた空中戦」のようなものなので、地上で連射が出来ない巨塔は分が悪い。
ザコ殲滅に良さそうに見えるが、シャッターやイカロスマッチョの護衛などとっさに遠距離攻撃が欲しい場面が多い。
オーラムラーズ戦も射撃でないと柱・オーラムラーズともども狙えない。
(もっとも、ための間回避に専念できるという意味ではオーラムラーズ戦はやりやすいほうではある)
同じような理由で、低射程近距離減衰型の神器打撃特化の神器も不利と言える。

  • 神弓・狙杖
こっちは逆に、終始さほど広くない足場をウロウロする戦いを続ける上に
敵が基本的にこちらに近寄ってくることや、オーラム敵の特徴として唐突に現れることが多く、
前もって狙撃することが難しく、ロングレンジが活かしづらい。狙い撃つヒマもあまりない。
一応、足場の後方に陣取ることで進行方向+足場全体を見渡しやすくなる、
オーラムラーズ戦はジャンプ台のそばをキープできる(=回避がしやすい)など、
利点はそこそこあるので、使い慣れているなら挑んでもいいだろう。

関連宝物庫


小ネタ


  • 最終更新:2014-04-28 10:23:56

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード