電撃の衛星


おドール解説文

両翼の共振によって電気を起こし、固めて放つ衛星。
直径1cmほどの核を持つ弾から電撃を拡散する。
攻撃力も誘導性も高めで相手をしびれさせる可能性もある。
しかし弾速、飛距離、チャージ時間などはあまり優れていない。
チームの支援に向いた衛星。

入手方法

《冥府神ハデスの宝物庫》:【14章】ノーダメージでクリア(ホンキ度2.0以上)→手に入る神器まとめ
《入手しやすい章》:14章

融合レシピ


神器性能

長所と短所

長所
  • ため射撃の威力が高く、ホーミング性能もそこそこ高い
  • 標準で麻痺の属性がついている
短所
  • ため射撃のチャージが遅い
  • 連射の癖が強く、攻撃によっては当たりづらい

特徴

支援に向いた衛星と説明にあるが、その実は案外攻撃的であり、2発同時に発射されるタメ射撃の威力は高い。
中距離ではホーミング性能と連射力に長ける横ダッシュ連射が主力。また武器自体に麻痺属性がついている。

連射

立ち連射

☆威力3.3~5.0 ★射程25.2m

照準から散らばるように早い弾が飛ぶ。
バラツキが強い上に誘導もせず、使い辛い。

前ダッシュ連射

☆威力6.0~8.9 ★射程31.9m

照準に収束するように4発の弾を飛ばす。ホーミング性能はそこそこで狙ったところに当てやすい。
逃げる相手へのとどめ、間合いを詰めたい時等に。

横ダッシュ連射

☆威力4.2~6.2 ★射程31.1m

ホーミング性能に優れる弾を6発発射する。
全弾当たれば前ダッシュ連射と同程度の威力。最後の削りに最適。
有効な間合いがハッキリしている電撃の衛星において、この攻撃性能はかなりの強み。
中距離戦の主力となる。

後ろダッシュ連射

☆威力7.2~10.8 ★射程25m

下がりながら拡散させるように6発の弾を発射する。
立ち連射と似た性質を持つが、さらにバラツキが激しい。
至近距離で放つと、当たり方によるが連射系で一番威力が出る。が、
立ち回り上そのような場面にはなりにくい。
弾幕を張り、相手にプレッシャーを与える事ができるが、モーションが長く実質隙だらけなので注意。

ため射撃


電撃を二発飛ばす。弾速は遅いが良くホーミングする。
二発ともあたれば相当な威力となり、一番弱い立ちため射撃でも☆6で120程度。
ただし、チャージ速度の問題からなかなか連発出来ない。
対策として、クイックチャージを使うと使い勝手が飛躍的に上昇する。
クイックチャージを捨てるのなら、横ダッシュ連射の方が最終的な火力はでる。

弾が貫通するため上手く混戦の中に撃つと、ホーミング性能も併せて一気に敵相手を殲滅できることもある。
ホーミング性能は敵をゆるやかに追いつつ、圏内に入ると急激にカーブしてしつこく追いかけてくる。
2発同時発射だが別々の誘導を持っているせいか、相手の位置関係によっては2発が別方向を追い始めることも。

各ため射撃の弾速の違い、麻痺の発動、と
上手く相手の呼吸を崩して戦いの主導権を握りたい。

ため射撃

☆威力14.3~21.4 ★射程32.5m

2発の電撃を発射する。弾は速くないがホーミング性能は優秀。
隙が少なく、即座にダッシュ連射を織り交ぜる事ができる。相手への牽制に。

余談だが奇跡人間ミサイルと射程、速度が同じ。

前ダッシュため射撃

☆威力23.3~33.9 ★射程39.2m

そこそこ弾速が速い2発の電撃を発射する。この神器の攻撃では射程、威力が優秀でホーミング性能も高い。
とはいえ正面から撃つと避けられやすいので、混戦時の不意打ちや狙撃に適している。

特化させる事で無振りファイターの一撃撃破が可能。
至近距離だと弾の誘導が間に合わず、カス当たりが起こりやすい事に注意。

横ダッシュため射撃

☆威力17.9~26.8 ★射程35.7m

ホーミング性能のそこそこ高い2発の弾を発射する。
相手との間合いを保ちながらの射撃ができるが、ダッシュため射撃の中では一番威力が低い。
弾速は緩やか、前ダッシュ連射を発射後に被せると丁度良い具合に弾の後ろに被さる。

後ろダッシュため射撃

☆威力4.4~6.5 ★射程35.0m

電撃の衛星の隠れた主力技。それぞれ最大6ヒットする2発の電撃を放つ。
ホーミング性能と相殺能力に優れる。弾速がかなり遅いので
適当に回避した相手を狩ることができたり、起き攻めや撃ち合いの壁に使える。

各ため射撃の中で一番高い攻撃力が出せる。
避けようとする相手にダッシュ連射を撃ち込む事で、
回避の暴発や妨害、火力の重増しに期待できる事も覚えておいて損はない。

誘導の開始も速く、射爪などに接近された時も近~中距離から撃って迎撃できるなど、用途は多い。
しかし衛星故に構えてから弾が発射されるまでが長い為、高速弾相手にカウンターは狙わない事。

焦ると長いチャージ時間の影響で後ダッシュ連射を誤って出してしまいがち、
近づいてきた相手には余裕を持って立ち回るようにする事が大切。

打撃

打撃コンボ

☆威力 三連撃(17.1-8.5-17.1)

全部当てて42。
電撃のヒットストップが発生しコンボも遅い上、衛星特有の攻撃後の衛星を引き戻すモーションまで入る。
麻痺を狙えるが、隙が大きく低威力、近距離での応戦以外は使わないほうがいい。

当てたら相手からすぐに離れ、様子を見てため射撃を置くなり、相手の次の行動に備えておく事。

ダッシュ打撃

☆威力 48.8

打撃コンボ3発よりも威力は高い。が射程が短いため特に当てに行く状況は少ない。

空中

連射

☆威力19.7 ★射程70.6m

ため射撃

☆威力57.0 ★射程78.0m

地上のダッシュ連射のように照準に収束する。連射は速く弾数も多いがやや射程が短い。
ため射撃は貫通し、ホーミング、威力共に申し分ないがチャージ時間がやや痛いか。
扱いやすいとはいえないものの、敵の出現数や種類を冷静にみれば対応できるだろう。

シングル攻略

ため射撃が貫通し、ホーミング、威力共に十分な為、一気に殲滅できる。
立ち連射が当てづらいが、削りも横ダッシュ連射と前ダッシュ連射で戦えるだろう。

チャージ速度がやはりやや気になるのでクイックチャージは欲しいところ。

マルチ戦術

攻撃それぞれにやや癖があるものの、火力は高く撃ち合いや味方の援護など
割と様々な状況で立ち回ることができる。

移動速度は並。攻撃がダッシュ行動主体だが意外とスタミナが高く80mほど走れるため意外と気にならない。

麻痺属性が付いているが、素での麻痺の時間は短く、チャージの長いため射撃は叩き込み辛い。
強化しないなら、相手を追い込む際や仲間のサポート等として割り切った方が良い。

あると便利なスキルは鉄板だが、射程+。誘導性+も有るとダッシュ連射が格段に扱い易くなる。
遠距離増大型なので、ため射撃を主体に戦うなら射程の強化はほどほどに。
走り回る事が多いので、防御や耐久、移動系のスキルも付けておきたい。
麻痺属性+は1で十分な仕事をする。確実性を求めるなら2。

奇跡はチャージ時間をカバーするクイックチャージや、
誘導性と威力のあるため射撃を活かす見えない弾がオススメ。
横ダッシュ連射を軸に張りつくなら状態異常も悪くないだろう。
スタミナ管理が厳しいなら、人間ミサイル、バテ知らず等も良い。

  • 最終更新:2013-04-02 21:40:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード