豪腕デンショッカー

arm_electroshock_top.jpg

おドール解説文

正面にある装置から、電気の塊を射出する豪腕。
射撃の弾は遅いが、空気中に拡散するため拡大を続け、連続ダメージを与えることができる。
加えてしびれによる麻痺がつく。
打撃も麻痺効果があるが、相手がすぐ吹っ飛ぶのでコンボは手早く入れる必要がある。

入手方法

《自然王ナチュレの宝物庫》:宝箱を50回開ける→手に入る神器まとめ
《入手しやすい章》:12章

融合レシピ

神器性能

長所と短所

長所
  • 麻痺属性があるため、痺れさせてからの追撃をかけやすい
  • チャージ時間が短めで、射撃・打撃ともに火力が申し分ない
  • ダッシュ連射がバリエーションに富んでいる

短所
  • 射程が短い
  • 豪腕の中では移動速度が遅め
  • ため射撃の弾速が遅い

特徴

ため射撃とコンボ打撃にデフォルトで麻痺属性を持つ豪腕。
ため射撃はサイズが大きくて当てやすく、多段ヒットするため相手を高確率で麻痺らせることが出来る。
3種類のダッシュ連射は性質が異なるので上手く使い分ける必要がある。

近~中距離であれば有利に動ける場面が多い。
連射・ため射撃・打撃を状況に応じて活用できれば非常に安定した戦いを見せられる。

連射

いずれも麻痺属性を持たない。

立ち連射

☆威力2.6~4.4 ★射程17.6m

小さい電気の弾を飛ばす。20発でリロード。
連射間隔が長めで、威力はあまり期待できない。

前ダッシュ連射

☆威力3.1~5.2 ★射程21.6m

電気の弾を素早く5連射する。
ため射撃より速く飛ぶので、攻撃ヒットの確実性が増す。
威力・射程も立ち射撃と大差なく、ダメージソースとしても使える。

横ダッシュ連射

☆威力3.1~5.2 ★射程19.6m

5発分の電気の弾を扇状にバラ撒く。
攻撃範囲は広いが、ダメージはほとんど期待できない。
適当に撃っても当たるため、空蝉対策やトドメの削りになり得る。

後ダッシュ連射

☆威力2.6~4.3 ★射程13.0m

大きめの電気の弾を飛ばす。多段ヒットし、最大6ヒット。
弾はゆっくり飛んでいき、段々と拡大する。
誘導性は高いが、一部神器の後ダッシュ射撃のように射程は短い。
数少ない相殺力4の連射であり、壁の役目を果たすのはこの神器のみ。
多くのダッシュ射撃をこの攻撃ひとつで打ち消せるのは大きい。
スキル「弾の相殺力+1」で巨塔や豪腕にも対抗できるようになる。

ため射撃

大きめの電気の弾を飛ばす。
いずれのため射撃も最大6ヒットするが、射程ギリギリの範囲だと全ヒットする前に弾が消えてしまう。
チャージ時間が短く、麻痺属性を持つため汎用性が高い。

立ち射撃

☆威力3.8~6.1 ★射程21.6m

立ち射撃なので隙は少ないが、他の射撃に比べて麻痺がやや発動しにくい。
アイテム「急速チャージ」を取ると絶え間なく射撃を飛ばすことができる。

前ダッシュ射撃

☆威力6.5~10.8 ★射程25.5m

6ヒットで50前後のダメージと、威力はなかなか高い。
射程の短いデンショッカーではこの射撃を中心に戦うことになる。

横ダッシュ射撃

☆威力5.6~9.4 ★射程23.5m

射撃の誘導性はそれなりに高く、影からの射撃には使える。
射程が短いので距離を見計らって撃とう。

後ダッシュ射撃

☆威力5.9~9.9 ★射程25.5m

前ダッシュ射撃とあまり変わらない性能だが、
距離を取ってしまうため麻痺らせてからの追撃がしにくくなる。

打撃

コンボ打撃

☆威力
1段目28.1 2段目13.5 3段目22.9 (計64.5)

3段目は相手を確実に麻痺らせることができる。
ファイター相手には1段目で相手を吹っ飛ばしてしまうので、
コンボを素早く入力する必要がある。

ダッシュ打撃

☆威力29.0~66.6

麻痺属性を持たず、コンボ打撃ほどの使い勝手は無い。

空中

連射の性能はあまりよくない。
チャージ時間が短いので、ため射撃がメインになるだろう。

連射

☆威力20.2 ★射程69.2

ため射撃

☆威力57.2 ★射程75.5m

シングル攻略

やはり射程の短さが重荷となるので、遠くの敵には出来るだけ前ダッシュ射撃を使いたい。
近くの敵には前ダッシュ連射・コンボ打撃が有効となる。

マルチ戦略

ため射撃は当たると連続ヒットにより高確率で麻痺させる事ができる。
しかし麻痺の効果時間は短く、吹っ飛んだ相手が起き上がる頃には効果時間の大半を使い果たす事もザラ。
スキル「麻痺属性+」を+1でも付ければ、効果時間が延長され使い勝手も格段に上がる。
射撃型であっても打撃型であっても、ため射撃の麻痺を起点にして戦って行くことになるだろう。

麻痺両刀型

射撃と打撃、両方の威力を高めつつ、両方で発動可能な麻痺を「麻痺属性+」で強化する型。
射撃は射程が短いものの当てやすく、打撃は威力が高いため臨機応変に動けるのが利点。

対策

近距離ではかなり脅威となるが、逆に離れられるとなにもできなくなる。射程が短く、移動も遅いほうなので、比較的距離をとりやすい。できれば中距離以上離れたところから攻撃したいが、後ろダッシュ連射の相殺力が高く、状況によってはこちらの攻撃が全く通らないことになりかねない。対応できない場合は無理に相手しないほうがいい。また、麻痺に対応できるように、状態異常回復の奇跡を持っていたほうがよい。

  • 最終更新:2015-11-14 13:16:51

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード