豪腕ダッシュアッパー


おドール解説文

手の先に円盤のような謎の物体を取り付けそこからリング弾を発射する。
名前の通りダッシュ打撃が極めて強力。
もし当たれば相手に甚大なダメージを与えられる。
反面通常打撃はそうでもない。
後ダッシュ射撃を当てると相手が真上に飛ぶのでチャンス。

入手方法

《冥府神の宝物庫》:【17章】18分以内にクリア(ホンキ7.5以上)→手に入る神器まとめ
《入手しやすい章》:21章

融合レシピ

神器性能

長所と短所

長所
  • ダッシュ打撃が極めて強力。
  • チャージ速度、弾速が比較的速め。
短所
  • 射程が短い。

特徴

その名の通りダッシュ打撃の威力が高いので、その火力を使い一撃必殺を狙う神器。
無強化では心もと無いので即死威力は備えておいた方が何かと便利。
ただし相手に意識されている状態ではダッシュ打撃をヒットさせるのは至難の業なので、
乱戦に突っ込む、漁夫の利を狙っているファイターを狙う、
ブラックホールで動けなくする、透明化で不意打ちをする、などの工夫が必要。

連射

連射

☆威力2.3~2.9★射程19.8

前ダッシュ連射

☆威力10.5~13.1★射程28.6

横ダッシュ連射

☆威力7.7~9.6★射程24.0

後ろダッシュ連射

☆威力6.5~8.1★射程24.2

ため射撃

立ち射撃

☆威力10.5~13.2★射程24.2

前ダッシュ射撃

☆威力31.7~39.2★射程27.0
相手に当たっても軌道は反れるが貫通する。

横ダッシュ射撃

☆威力22.7~28.4★射程28.8

後ろダッシュ射撃

☆威力2.5~3.0×9★射程14.8
コマの様なものを射出し、それから発生する竜巻で敵を打ち上げる。
ある程度誘導する。
撃ちあげた後はコマンドダッシュ打撃をヒットさせることができる。

打撃

打撃コンボ

☆威力16.2→7.8→13.2
計37

ダッシュ打撃

☆威力41.8~99.2
大して特化していなくても即死を狙える凄まじい威力を誇る。
コマンドダッシュ打撃ならふっとばされている相手にも叩きこむことができる。

空中

連射 ☆威力17.0★射程79.0
溜め ☆威力70.5★射程84.7
打撃 ☆威力113.4→54.6→92.4

シングル攻略


戦術

透明型

ダッシュアッパーの最大の特徴である、ダッシュ打撃を奇跡「透明」を使い当てに行く型。
足もそこそこ速く、豪腕ゆえのスタミナもあるため走りながら相手を探すのは影丸よりも楽。
特化すれば耐久+6をも貫通する威力を放つので、射撃防御4耐久6の高耐久型の神器も一発で撃破してしまう。
クリティカル範囲がそこまで広くないため、ラグがあると非常にきつい。
しかし、その破壊力からいるだけで相手にとってはかなり脅威となる。
コンボ打撃による硬直が長い射爪は格好の標的。
仲間には悪いが、砂やホーミン等の粘着されやすい神器を仲間が使っている場合餌になってもらうのも手。

射撃特化型

ネタのように見えるかもしれないが、そうではない。
「ダッシュアッパー」と名前からしてダッシュ打撃を推奨している神器において、あえて射撃で勝ちに行く型。
持ち前の射程の短さが足を引っ張るため「射程」スキルはなかば必須なうえ、
射撃★を6まで上げても打点が低めなため「ダッシュ射撃」のスキルも欲しい…… と、縛りがなかなかキツイのだが
・1セット13発でそれなりの打点+誘導性を持つ立ち連射
・チャージも早く誘導性も高い、主力の前ダッシュ射撃
・相手の頭上を取るように誘導し、ヒットすると拘束+頭上打ち上げで仲間からの追撃も期待できる後ダッシュ射撃
と、射撃自体の性能はかなり高い位置でまとまっている。
注意点としては誘導が逆に強すぎることだろうか、慣れない内は障害物に弾道が遮られる事がよくある。
後ダッシュ射撃の癖もなかなか強く、ちゃんと当てるには若干下方向を狙う必要がある。
豪腕ゆえに相殺5のダッシュ射撃を持つが、素の威力の低さから弾の耐久力は低めなので過信はしないこと。
また、狭いところでは潰れやすいのでステージによって使用頻度を調節する必要もある。

スキルは前述の通り射程とダッシュ射撃を押さえておけば比較的自由に組んでいける。
他に付けるお勧めのスキルと言ったらダッシュ打撃だろうか、
ダッシュ打撃+4を付ければ打撃★なしの状態でもクリーンヒットで200程度のダメージを叩きだせる、邪道だが
鬱陶しい射撃防御持ちは殴り倒してしまえば問題ないのだ。
射撃★はダッシュ射撃+4があれば射程ギリギリからでも2発でファイターを仕留められる「5」を目標にしたい。

奇跡構成はそれこそ自由(全体的にダッシュを多用するので空蝉は避けた方がいい程度)で
・気合溜めで一撃必殺まで威力を高める。
・ダッシュ打撃と併用しながら透明に。
・射程内での強烈な誘導を活かして壁抜けを使う。
のように同じ射撃型でも奇跡次第で様々な戦略を考えることができる。

最後に、立ち回りのイメージは「豪腕」よりも「撃剣」の方が近い。
射程+3までつけてようやく射程なしマルチシューターのレベルだが
射程は短くとも撃剣より若干多いスタミナが近距離戦をサポートしてくれるはずだ。

  • 最終更新:2014-08-03 03:38:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード