豪腕アポカリプス

arm_end-all_top.jpg

おドール解説文

終末を示唆するかのような、怪しく強力な豪腕。
圧搾された邪気が、敵対する相手の神経組織を引き裂く。
チャージ時間が相当長いが、連射系でも充分な破壊力を持つ。
特に横ダッシュ連射は、バラまいた直後にゆるく相手につきまとう。
足は遅めになる。

入手方法

《冥府神ハデスの宝物庫》:受け身を計100回する→手に入る神器まとめ
《入手しやすい章》:24章

融合レシピ

神器性能

長所と短所

長所
  • 誘導性が高く、ため射撃の弾速と大きさに優れ、弾を当てやすい
  • 射撃、打撃共に威力が高い

短所
  • 豪腕で最も足が遅い
  • ため時間が豪腕で最も長い
  • 連射の弾速が遅い
  • 手数にあまり優れない
  • ため射撃の声が少しうるさい

特徴

全体的に高火力低弾速で、弾が小刻みにブレながら飛ぶ。
神器説明にもある通り、ため時間が約2.3秒と長めだが、
ため射撃は総じて弾が大きく誘導性も高いため、当てやすい。

連射

立ち連射

威力:12.4~20.6 射程:21.6m

単発の火力は連射にしては高め。
連射間隔が非常に長く、弾速も遅いので、使いづらさは否めない。
20発連続で撃ち続けた場合、ほんの一瞬だがリロード時間を挟む。
弾が出たあと即座に前ダッシュ連射を撃つと弾を重ねる事ができ、
耐久の低い弾ならこれで消しながら近づくこともできる。

前ダッシュ連射

威力:18.4~30.6 射程:26.4m

単発。立ち連射よりも若干弾が大きく、速い。
誘導性も高く当たった相手は低く吹き飛ぶので、
逃げる相手に撃って転んでいるあいだに距離を詰めよう。
ただし、相手にダッシュ射撃を重ねられないように気を付けること。

横ダッシュ連射

威力:4.7~7.8 射程:24.0m

3連射。神器説明にもある通り、連射の中では誘導性が高め。
相殺力の低い神器相手ならこれをばらまくだけで封殺できることもある。
トドメや様子見にばらまくと使いやすい。
威力は低いので過信しないこと。

後ダッシュ連射

威力:15.6~26.0 射程:26.4m

単発。立ち連射よりも若干弾が大きい。
弾速が遅く誘導性も高いが、
相殺力の関係で盾にするには頼りない。

ため射撃

ため射撃は神器が笑い声をあげるような音がする。

立ち射撃

威力:14.9~24.8 射程:26.4m

誘導性が高い大きな高速弾を放つ。
ノーリスクでダッシュ射撃と同じ射程で攻撃できるが、
威力は前ダッシュ連射のほうが高く、ダウンも取れない。

前ダッシュ射撃

威力:25.5~42.6 射程:31.2m

誘導性の強い大きな高速弾を放つ。
相殺力も高くかなり高性能。
基本はこれで転ばせてから接近戦に持ち込む。
チャージに時間がかかるのが難点。

横ダッシュ射撃

威力:22.1~36.9 射程:28.8m

誘導性の強い大きな高速弾を放つ。
前ダッシュ射撃より射程は落ちる。
相手の相殺力が高い時などに牽制として使うとよい。

後ダッシュ射撃

威力:23.3~38.8 射程:31.2m

誘導性の高い巨大な低速弾を放つ。
長時間残り続けるため、盾代わりにしたり
敵の動線に置いておくなどの用途に使える。
相手のダウン中に設置しておいて弾に紛れて接近したり、
各種連射を重ねることで強力な起き攻めになる。
数値上の攻撃力はやや高いものの、
着弾までの時間が長いほどダメージが低くなる都合上、
実際にはそれほど火力が乗らない。

打撃

豪腕の中でも打撃は強いほう。

コンボ打撃

威力:29.7、14.3、24.2 合計値68.2

ダッシュ打撃

威力:30.7~70.4

カス当たりだと威力が激減するので注意。

空中

連射

威力:43.6 射程:86.4m 貫通:2

ため射撃

威力:101.0 射程:92.4m

シングル攻略

マルチ戦略

足が遅いのがこの神器の最大の欠点。
中距離からの射撃でダウンさせて得意の接近戦に持ち込みたい。
幸い射撃は速度、誘導、相殺が優秀な前ダッシュ射撃を筆頭にどれも高性能。
チャージが遅いため、溜め射撃に頼りすぎると逃げられたり反撃をもらってしまう。
各種連射も使ってうまく対処したい。
例を挙げると、
逃げる相手には前ダッシュ連射でダウンをとる
反撃を横ダッシュ連射でかわしつつ弾幕を貼る等。
ダウンをとったあとは
・起き上がり射撃読みで前ダッシュ射撃を合わせる
・横ダッシュ連射で弾幕を張りつつ様子見
・じっくり距離を詰めて打撃戦に持ち込む
・距後ろダッシュ射撃を起き上がりに重ねる
・ダウン中に連射と前ダッシュ連射でトドメ
・ジャミングや暗闇などの奇跡で相手の行動を制限しておく
このように状況や相手の神器に合わせて色々な攻め方をする。
距離さえ詰めれば豪腕ならではの優秀な打撃で相手を圧倒できるだろう。

打撃型

豪腕の中ではわりとポピュラーな打撃型。
この神器の場合は様々な射撃で自らの打撃をアシストする立ち回りをする。
立ち射撃はダウンを取れない高速高誘導なので、ジャンプ立ち射撃などからコンボ打撃に繋げることができる。
後ろダッシュ射撃は見た目通り自分を守る盾。
さらに横ダッシュ連射で高相殺弾幕を張り、敵の反撃を防ぎつつ殴りかかる。
似たような立ち回りができる神器にクラーケンの豪腕がある。
打撃威力、移動速度、誘導性、横ダッシュ連射の弾数は向こうに分があるが、
ため射撃の弾速、弾の大きさはこちらに分があり、ジャンプ奇襲はアポカリプスの方が断然決めやすい。
連射相殺弾幕だけでため射撃からのコンボを使わないのならば、オレパンチという強敵も出現する。
コンボの長さ、打撃威力が違うため差別化は容易だが、下手に相殺に拘るとオレパンチに役割を完全に食われるため注意。

  • 最終更新:2013-07-04 10:34:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード