見えない射爪

claws_stealth_top.jpg

おドール解説文

漆黒の闇の中、幾多のミイラの包帯を丹念に巻いてできた射爪。
飛ばした爪があまり見えない特徴を持つ。
音もなく近寄る暗殺者のような神器。
弾速は全体的に速めだが透過する爪の打撃力は低い。
対戦では混戦時にタイミングを読まれない運用をしたい。

入手方法

《女神パルテナの宝物庫》:【7章】射爪でクリア(ホンキ度5.0以上)→手に入る神器まとめ
《入手しやすい章》:13章

融合レシピ

神器性能

長所と短所

長所
  • 弾のステルス性がとても高い、その名の通りほぼ「見えない」上に発射音も皆無に等しいので、回避は困難
  • 射爪の中では長めの射程と速い弾速のおかげで、不意討ちしやすい

短所
  • 射撃・打撃ともに威力が低く、誘導もいまいち
  • 自分でも射撃のラインが見えない
  • 射爪にしては足がやや遅め

特徴

名前通り弾が透明で殆ど見えない。しかも発射音も殆どしない(BGMを消してやっと聞こえる程度)。
さらに弾速も馬鹿みたいに速く、前ダッシュ射撃はシャプレナックルオーブの中速杖のため射撃レベル。
さらにさらに後ろダッシュ射撃というタイミングをずらす射撃も持ち合わせている。
これらの特徴から、この神器は「相手の攻撃を何らかの形で認識し、何らかのアクションを起こす」というこのゲームにおいて当たり前の防御行動にめっぽう強い。
死んだふりや透明化と併用して射撃をするとさらに見切られにくくなる。
但し、威力が低いのでスキルや奇跡での火力の底上げや状態異常の付与をしておきたいところ。
また、HIT音やアラートの発生はするので攻撃していることは相手にバレる。
目視回避不可の神器との戦闘に慣れた相手だと、チャージ時間を考えて回避してくるが、
弾速の異なる各ダッシュ攻撃を上手く使い分けることができれば、チャージ時間での回避も難しく、撃ち合いにおいてはまさに敵なし。

連射

立ち連射

☆威力2.4 ★射程29.8m

見えないことと射程が長めなこと以外は普通の射爪の連射。
しかし、射線が見えないので超速歩行空蝉の対策用などの置き技としては非常に優秀。
見えないため自分にフォーカスされているのか分からず、回避をしにくくステップ暴発を誘いやすい。
射爪の立ち連射なので、空蝉や気合いためにも非常に強い。
麻痺を付加することにより回避スキル持ちを無理やり狩ることもできる。

前ダッシュ連射

☆威力5.2~10.3 ★射程36.0m

扇状に5連射。

横ダッシュ連射

☆威力4.7~9.4 ★射程36.0m

扇状に4連射。
前ダッシュ連射より弾速が遅めだが、ほとんど変わらない。

後ダッシュ連射

☆威力4.7~9.4 ★射程36.0m

扇状に4連射。
威力と射程、弾数も横ダッシュ連射と全く同じだが、弾速がやや遅め。

ため射撃

立ち射撃

☆威力16.2~21.6 ★射程33.6m

弾速は5.9m/f
各ダッシュ射撃と比べ威力に劣るが、射撃モーションがほとんど無いので、射撃を外してもチャージ出来ているかどうか分かりづらく、
射撃後の隙もほとんどないため、相手の動きに対処しやすい。
攻撃がよく回避されると感じたら使ってみよう。

前ダッシュ射撃

☆威力25.4~33.8 ★射程40.8m

弾速は8.0m/f。
後ダッシュ射撃と織り交ぜて使う主力。
弾速は速く、弾は見えないが、隙を嫌って後手で攻撃すると読まれやすく避けられやすい。
不意打ちや撃ちあいの先手として使用することが多くなるので、できるだけ威力を上げておきたい。

見えないため気づきにくいが弾速は射爪の中ではヘビーガンに次いで速く、誘導するため射撃の中ではバレマスに次いで速い。

横ダッシュ射撃

☆威力19.0~25.4 ★射程38.4m

弾速は4.0m/f
前ダッシュ射撃の半分の弾速しかなく、火力も確2にすらできない。
アラート回避も割と余裕なレベルで、単純な当てやすさではたち射撃以下。
しかし、動き回るこの神器では「相手の攻撃を移動でよけつつ攻撃」という場面がかなり多く、
敵と対面したときかなり使用頻度が高い、隠れた主力。

後ダッシュ射撃

☆威力21.9~29.1 ★射程38.4m

弾速は1.4m/f
ほかの射撃と比べて弾速が大きく劣り、前ダッシュ射撃とは到着時間に約5.7倍も差がある。
その時間差を利用して相手のペースを崩すようにするのが主な使い方。
この射撃を見えるようにした場合、イカロスの衛星のたち射撃レベルの弾速である。
遅いかどうか分かりにくい微妙なライン。

打撃

射爪の中では威力が低めだが、神器全体で見れば平均的。
また、コンボ打撃は他の射爪に比べてヒットストップが短いので、打撃中に横槍を入れられづらい。

コンボ打撃

☆威力12.2-6.5-4.9-5.7-16.2 合計値45.5

射爪特有の長い打撃コンボ時間という弱点がなく威力が特別低いわけでもないため、意外と使いやすい。
また、影丸のようにコンボ最終段に長めのヒットストップがかかる…というわけではなく最後まで短いヒットストップ。
この神器のみ射爪の5段コンボという特徴の利点だけ取り出せる。

ダッシュ打撃

☆威力25.1~38.1

射爪はコンボ打撃に対し、ダッシュ打撃は弱いという珍しい神器種。この神器もその例に漏れず低めの威力。
ヒットストップはほとんどないが、足が特別速いわけでもないため基本は封印でよい。

空中

連射

☆威力10.5 ★射程89.3m

ため射撃

☆威力67.0 ★射程97.4m

シングル攻略

シングルでは、弾が見えないという長所が役に立たないのが残念なところ。
良くも悪くも、クセのない一般的な射爪として戦うことになる。

マルチ戦略

見えないの真価はマルチで発揮されると考えて良い。
弾が見えないことと、弾自体が無音なことも相まって、横槍が非常に決まりやすい。
1対1で戦う場合も、各種特徴の異なる射撃で戦うことが出来る。
ただし、使い手自身も見えないので、しっかり射撃場などで弾のクセを掴んでおこう。

立ち回り

射撃の特性を活かし、基本的に不意打ちを狙っていこう。
横槍性能が非常に優れているので、交戦中の敵に向かって撃つと面白いように当たる。
ただし、降臨の場合は横槍が味方の邪魔になってしまう場合もあるので、
味方の神器などをよく見るなど、注意しよう。
(確1神器などは相手に転倒されると逆に攻撃が決まらなくなる、など)

降臨の場合、
開けたマップの場合は中央付近で適宜横槍を狙い、
狭かったり遮蔽物の多いマップの場合は味方と共に行動して、
味方の行動をサポートするように立ち回ろう。
こちらの存在を意識していない相手には簡単に射撃が決まるからだ。
また、こちらの存在を気にかける相手に対しては、
交戦中の味方への注意が散漫になりやすく、結果味方の撃破率も上がるだろう。

1対1の場合は、
・射撃モーションの無い立ち射撃
・高速弾の前&横ダッシュ射撃
・低速弾の後ダッシュ射撃
を使い分けて相手のリズムを崩すように戦おう。
気合や空蝉を纏う相手に対しては各種連射も有効。
また、射程範囲に交戦中の味方がいれば、横槍も忘れないようにしたい。

スキル

この神器の横槍性能は非常に高いが、代わりに威力が低い。
そのため、
・ダッシュ射撃の強化による威力の底上げ、
・射程の強化による横槍性能の強化
・低火力を補う状態異常
が相性の良いスキルと言える。
特に状態異常では麻痺、混乱、回転の相性が良い。

奇跡

スキルと同様に、短所を補い長所を補うものが主要なものとなる。
・気合だめによる威力の強化
・透明や壁すり抜け弾による横槍性能の強化
・~つけ系による状態異常
が相性の良い奇跡と言える。
特に壁すり抜け弾や透明は相手にとって何が起こっているのかわからないまま射撃を当てることが可能な点で非常に強力。
また、気合いためを維持することが出来れば、自らも有効なダメージソースになることが出来る。

他の神器には無い大きな特徴を持つ神器、見えない射爪。
暗殺者のように人知れず相手に攻撃を与え、味方のサポートも可能なこの神器。
一度手にとってはいかがだろうか?

対策

相手にこの神器を持っている相手がいた場合、常に不意打ちに注意する必要がある。
誘導性が弱いので、相殺系の神器を持っていれば対面から攻撃すると良い。
また、基礎威力の低さから弾耐久を削っての相殺が不得手なため、
巨塔や衛星の後ダッ射などの高耐久な超誘導も苦手とする。

  • 最終更新:2013-09-04 18:04:12

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード