神弓ホークアイ


おドール解説文

「狙撃する神弓」の異名を持つ、狩猟用の神器。
弾の速度と飛距離に長けているため遠距離戦に向いている。
神弓にしては相殺で打ち勝ちやすいが、あまり弾が曲がらずチャージにも時間がかかる。
打撃も苦手なため、標的と距離を取ることが必要となる。

入手方法

《入手しやすい章》:22章

融合レシピ

神器性能

長所と短所

長所
  • 弾速がかなり速い
  • 相殺力が高い
  • 飛距離が長め
  • 遠距離ではかなり誘導する
短所
  • ために時間がかかる
  • 弾の誘導が発生するタイミングが遅い
  • 威力が控えめ
  • 吹っ飛ばし力が低い

特徴

かっこいい異名を持つが、狙撃といっても狙杖のように誘導がないという訳ではない。
むしろ一定の距離においては、誘導性能は高い方で、速い弾速、高い相殺力と相まってこの神器の射撃を防ぐのは非常に困難。
その代わりにチャージ時間が長く、他の神弓よりも遠くまで飛ばないと誘導が発生しないため
遠距離で戦わざるを得なくなる。付かず離れず得意な間合いが取れるかがこの神器の肝。
距離による威力の増減もかなり大きいので、遠目の間合いを維持しつつ、狙い射ろう。


連射

チャージ時間が長いため、この立ち/ダッシュ連射で立ちまわることも少なくない。
もちろん威力と相殺力こそため射撃に劣るが、ため射撃よりも弾速が優れているため、中々信頼出来るサブウェポン。
なお、後ろダッシュ連射のみ相殺力が3と高く、ホーミングアイのため射撃も打ち消せることは覚えとくと役立つ。

立ち連射

☆威力2.5~5.5 ★射程53.2m ◇相殺:2 
3発でリロード
威力が低い代わりに弾速がため射撃より速く、誘導性も申し分ない。
奇跡「クイックチャージ」を使用すれば一度に12発まで撃て、相手の動きを制限することができる。

前ダッシュ連射

☆威力10.4~24.0 ★射程52.1m ◇相殺:2
1発の弾を撃つ。
非常に弾が速いので対処されにくいが、その後のスキも大きい。

横ダッシュ連射

☆威力9.4~20.7 ★射程52.1m ◇相殺:2
1発
連射の中では威力が低い。障害物に隠れるように使いたい。

後ろダッシュ連射

☆威力9.9~21.8 ★射程52.1m ◇相殺:3
1発
相殺力が3あるのでホーミングアイのため射撃も打ち消せる。


ため射撃

威力は控えめだが、飛距離・誘導性が優秀。
弾速は連射の方が速いが、こちらも十分な速さはある。
相殺力も高めでほとんどの巨塔の弾とも打ち消し合える。
注意すべきはやはり間合い。近いとあまり曲がってくれない。適度に距離をとり異名のとおり「狙撃する神弓」でありたい。

立ちため射撃

☆威力11.1~24.5 ★射程60.3m ◇相殺:4。
相殺力が低く、威力も前ダッシュ射撃の半分しかないが、標準がぶれにくく、後のスキも短い。

前ダッシュため射撃

☆威力21.2~46.7 ★射程65.9m ◇相殺:5
遠くの敵の狙撃に長けた性能を持っている。

横ダッシュため射撃

☆威力17.4~38.3 ★射程63.4m ◇相殺:5
当たってもダウンしませーん。

後ろダッシュため射撃

☆威力18.5~40.7 ★射程65.9m ◇相殺:5


打撃

打撃コンボ

☆威力
1段目10.6 2段目6.1 3段目10.6 合計値27.3
神弓らしく威力がとても低い。
ホークアイの射撃性能も相まって、接近戦での有効な攻撃手段は無いに等しいので、
近づかれたら素直にテレポートなどで離れた方が良い。

ダッシュ打撃

☆威力
4.6*6 + 7.6 合計値35.2

空中

連射

☆威力18.6 ★射程117.0m

ため射撃

☆威力88.6 ★射程132.6m


シングル攻略

シングルでは弾の飛距離・誘導性があまり影響せず、
特に重要なため時間・弾の威力が足りないため相性がとても悪い。
接近戦はできるだけ避け、遠くからの射撃に徹するのが安全かつ得策。


戦術

狙撃する神弓』。この名が一言で戦術を表している。
とにかくこの神弓は間合いが命といっても過言でない。
遠距離では弾速・誘導ともに優れ、鋭く相手を射抜ける。
狙杖とは違い威力は控えめだが、ため射撃に誘導性があり、
実用的な連射も揃っているので手数で勝負していくまた違った面白さがある。
この神器の連射は奇跡の空蝉・気合ためを使う相手には非常に有効で、
これらの奇跡を使う相手を狙い、相手の奇跡を無力化していくのもあり。
しかし・・近距離では誘導が甘く、ただでさえ控えめな威力が半減し、
更には打撃も苦手なので、ホークどころがカモにされてしまう。
ゆえに間合いの駆け引き、いかに相手と適度な距離をとり続けられるかどうかが他の神器以上に大事。



奇跡

溜め射撃がメイン火力となるので、クイックチャージととても相性が良い。
近づかれると極端に弱くなるため、その対策としてテレポート・透明なども必要になる。

火力不足を補うために気合い溜めを使いたいところだが、
立ち系の射撃がさほど優秀な訳ではないので死んだふり、空蝉との噛み合いが悪く、
近距離では誘導しないので敵の位置が不確定では壁すり抜け弾も扱いづらい。
移動が遅い神器ではこれ等の奇跡がないと気合い溜めの維持が難しいので、火力はできるだけスキルで補いたい。

スキル


威力UP系

候補としてはダッシュ系。元の威力が控えめなのであるとハッピー。

防御、耐久スキル

ダッシュ系の攻撃を多用するので相手に隙を晒しやすいこの神器では
是非入れておきたい。
数値次第では狙杖による即死攻撃に耐えることができるのも魅力。

運動性能+系統

間合いが大事なので運動性能が高まるスキルは非常にありがたい。
ただし、移動奇跡を足として使うなら無くても困らないので狙って採用するほどのものではない。

誘導+

曲射がしやすくなる。誘導開始が遅いので射程+スキルとの併用がオススメ。

相殺力+

・各連射の相殺力が3を超え、ホーミングアイの射撃も立ち連射で消せるようになる。
・立ち射撃の相殺力が5になり、多くの巨塔の弾と打ち消しあえるようになる。
・各ダッシュ射撃の相殺力が6になり、ガーディアン以外ほとんどの弾と打ち消しあえるようになる。

等々できるようになることも多いが、このスキルの価値は割りと高めであり、
一応元から相殺力は高めなので個々人の想定敵によりけり。

射程+

メリット:より遠くから先制的に狙撃できる。
デメリット:威力減衰のレンジが広くなる。価値が高くなる。

もし付けるのならば射程+1~2が適切

あっても良さがあるが一長一短なのでおこのみで。

打撃-系統

打撃が貧弱なのでいっそ要らない、殴るくらいなら逃げる!と割りきるのなら価値下げスキルとしてとしてアリ!

  • 最終更新:2014-06-30 22:42:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード