神弓シルバーリップ


おドール解説文

パルテナが製作する神弓の試作版。
試作版と言えど、貴重な素材をふんだんに使ったぬかりのない神器。
近距離の方が弾の威力が高いといいう唯一の神弓。
射程距離や誘導性も比較的高いため、
立ち回りを間違えなければ安定して戦い抜くことができるハズ。

融合レシピ

神器性能

長所と短所

長所
  • 威力・射程・誘導が比較的高水準。
  • 神弓の中では近距離に強い。
  • 後ろダッシュ連射の性能が高い。
短所
  • 弾が威力減衰型なため、遠距離戦では火力不足。

特徴

連射性能以外は全体的にバランスのとれた神弓。特に単発の性能に優れる。
ダッシュ連射の性質がため射撃に近く、簡易版に近い感覚で使っていける。
反面立ち連射は弾数が少なく弾速も遅いため、一度に複数の敵を相手にしたり弾をばら撒いて牽制するのは苦手。
近距離で威力が上がるが、接近戦では狙いがつけにくく、打撃も弱いのであまり接近されると辛い。
必然的に、中距離を維持しながら一発を確実に当てていく立ち回りとなる。

「パルテナの神弓」の試作版の為か、デザインが非常に似ている。
ブラックピットが6章で最後に使ってくる神器や、13章、21章で使っている神器もこれである。

また、ブラピは大乱闘なんとかブラザーズでもこの神器を使っている。
弾は全く異なる性質になっているが。

連射

ダッシュ連射は全て単発。

連射

☆威力3.3~8.1 ★射程41.4m
3連射。弾数の割にダメージが小さい。
それでも唯一の連射技、手数が欲しい時には役に立つ。
誘導性はそこそこなので複数の敵に囲まれたときにばらまくと足止めになったりする。
射程が各ダッシュ連射よりも長い特徴も持つ。

前ダッシュ連射

☆威力12.0~34.3 ★射程39.3m
連射とは名ばかりで各ため射撃と同じような感覚で使える単発弾である。見た目もため射撃と見分けが付きにくいため、連発すれば相手はため射撃を連発される恐怖に陥る ・・・かもしれない。
威力、射程、誘導、相殺力はため射撃に劣るので注意すること。

横ダッシュ連射

☆威力10.4~29.6 ★射程39.3m
前ダッシュ連射と同じ。

後ろダッシュ連射

☆威力11.1~31.2 ★射程39.3m
この神器のミソ。他の射撃よりも遅い弾が発射される。
これと他の射撃を織り交ぜると相手は回避のタイミングを計り辛くなり戦いにくくなる。
この後ろダッシュ連射をいかにうまく使えるかがこの神器での勝率に大きく関係してくるだろう。

ため射撃

射撃してから少し間を置いて誘導し始めるので障害物を越えての射撃を狙える。

ため射撃

☆威力12.6~31.6 ★射程50.7m
威力が前ダッシュ連射よりも低い。しかし減衰型でこちらのほうが射程が長いので同じ距離では大きな差は出ない。隙が小さく連射と組み合わせやすいので、相手を惑わすのに適している。

前ダッシュため射撃

☆威力25.9~64.8 ★射程55.9m
射撃の威力を高めれば無強化ファイターを1撃で倒すことも可能。しかし誘導の開始が遅く1撃の範囲内で当てるのは至難の業である。中~遠距離でも十分なダメージソースとなるのであまり接近戦には関わらない方が良い。

横ダッシュため射撃

☆威力21.3~53.2 ★射程53.8m
前ダッシュため射撃より色々と性能が劣る。
中距離を維持するときに使おう。

後ろダッシュため射撃

☆威力22.6~56.5 ★射程55.9m
連射のように格段弾速が遅いわけではない。
相手との距離を離したり、密着した障害物を越えての射撃をしたりしたいときに使う。

打撃

どちらも優秀とは言えない。打撃戦は素直にテレポートで逃げた方がいい。

打撃コンボ

☆威力14.3、8.2、14.3 合計値36.8

ダッシュ打撃

☆威力6.1*6、10.2 合計値46.8

空中

基本的に誘導性が高く、威力も高い方なので敵を殲滅させやすい。
宝物庫の条件(2万ダメージ以上のコンボ)のクリアにも向いているので是非。

シングル攻略

火力こそ十分だが、火力を確保するために敵に近づくと攻撃を受けやすい。
中距離を意識して攻めよう。「射程+」のスキルはマルチプレイ用にも使える。

  • 最終更新:2017-10-07 21:38:52

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード