破掌ラッシュニードル


おドール解説文

血潮に含まれるささやかな成分を高質化し細かい針を超連射する。
相手に刺さった針は、深く食い込んだ後に溶けてなくなる。
弾を相手の方向に高速射出するが、誘導性が無くまっすぐ飛ぶ。
射撃と連射の射程差が少なめで、弾が届けば距離を選ばない。

入手方法

《入手しやすい章》:8章

融合レシピ

神器性能

長所と短所

長所
  • 溜め時間が比較的短い
  • 弾が見えづらい
  • 連射の射程が長め
  • 連射の弾が速い

短所
  • 全体的に火力が抑え目

特徴

照準が少し甘めでも勝手にあわせてくれる、オート照準の簡易版のような性能がある。
よく観察するとわかるが、おドールの説明は嘘っぱちで撃った瞬間に相手に誘導し、
誘導できる角度が狭く弾速も速く弾自体が見にくいためわかりにくいだけで、射出後も相手をめがけてちゃんと誘導している。
弾速がやや遅めな溜め射撃はわかりやすい。
つまり、誘導+をつけることで甘々な照準でも簡単に当てられる。
弾速も速いため案外当てやすい。
また、ため時間が早い。

連射

連射はおドール解説文にある通り細かい針を高速で撃つ。
また立ち連射含め射程の変動が少ない。

連射

☆威力1.7~2.5 ★射程32.4m
射程が長く、弾速が速い。
射程を生かして味方の援護や牽制に。
アラートを見ながら連射を当て、相手の射撃に合わせて横ダッシュ連射をすると
回避しつつそれなりのダメージが稼げる。

前ダッシュ連射

☆威力4.3~6.1 ★射程35.7m
5連射。
ラッシュニードルの名の通り、連射系は弾速もあり当てやすい。
ダッシュ連射の中では威力が高めだが、相手にため射撃を合わせられると無力。
全て相殺されたうえ相手の弾を喰らう羽目になる。
射程ギリギリの位置や、自分の存在が意識されていない時など、なるべく安全な状況下で使うと良い。

横ダッシュ連射

☆威力3.3~4.8 ★射程33.4m
5連射
ダッシュ連射の中では使用頻度が高め。
中距離タイマンでの牽制や援護射撃、とっさの反撃など使い道が多い。
相手の攻撃を引き付けて避けながら撃つとカッコイイ。
誘導の強い神器や弾の大きい神器には要注意。

後ろダッシュ連射

☆威力4.1~5.8 ★射程32.2m
5連射
距離を調節しながら攻撃したい時に。
ただし威力が低く相手の弾の耐久を削りきることも難しいので、あまり頼りにはならない。

ため射撃

連射に比べて速度が遅いが威力は高い。
射出された針は輝きながら飛んでいき、明るい場所ではかなり見切りづらい。
また、チャージ速度が速く、回避のチャージボーナス一回でほぼ一発分溜まる。

ため射撃

☆威力20.8~29.7 ★射程36.3m
相手をダウンさせないので、ダッシュ連射と組み合わせると面白い。
弾速が緩やかなため、立ち射撃後すぐにダッシュ連射を撃つと、
ダッシュ連射の弾が立ち射撃に追いつき仰け反り中にフルヒットさせやすい。
ただし相手に吹っ飛び抵抗のスキルがついていたりすると抜けられてしまうこともある。
前ダッシュ連射と組み合わせる時は相殺力の高い弾に注意。かち合うと一方的に負けてしまう。
単体で使う場合は隙が少ないので牽制に使える。

前ダッシュため射撃

☆威力31.0~44.2 ★射程47.0m
この神器で最大火力の射撃。
スキルで強化すれば十分頼れる威力になる。
照準補正のおかげか、すれ違いざまに撃つときも意外と当てやすい。

横ダッシュため射撃

☆威力25.0~35.7 ★射程43.1m
威力は前ダッシュ射撃に比べやや落ちる。
破掌の射撃後の隙は他の神器種に比べて短いほうなので回避されても少し余裕がある。

後ろダッシュため射撃

☆威力24.4~34.8 ★射程42.1m
距離を離しながら攻撃したい時に。
相殺4以下の弾を消したい時にも使えるが
発射までがやや遅く威力も低めで射撃としての性能はイマイチ。

打撃

打撃コンボ

☆威力
1段目16.7 2段目10.8 3段目18.6 合計値46.1
接近戦での咄嗟の反撃に。
ダウンをとれれば相手の苦手な距離を保ちやすい。

ダッシュ打撃

☆威力22.6~47.0
掌底。
狙って使う事はあまりない。

空中

連射

☆威力11.1 ★射程90.7m

ため射撃

☆威力65.1 ★射程87.0m

シングル攻略


戦術

基本

速くて射程の長い連射系と近距離でそれなりの威力があるダッシュ射撃のおかげで
弾さえ届けばどの距離でも戦えるのが強み。
相手の苦手な距離を意識しながら戦う。

遠距離戦では連射をメインにしつつ、たまに溜め射撃系を放り込んで緩急をつける。
安全な局面ではダッシュ連射をバシバシ打ち込む。

中~近距離戦では立ち連射や立ち射撃で牽制、回避しながら距離を詰め
相手の隙にダッシュ射撃を当てる。
ただし防御奇跡を使っている豪腕や射爪に接近戦で勝つ事は難しいので逃げること。

連射をメインにすると火力が抑え目なので撃破数は稼ぎづらいが
射程のおかげでどこで戦いが始まっても援護しやすい。
ダッシュ射撃は強化してあれば十分な火力が出るが速度は並で見切られやすい。
うまく使い分けよう。

ギリギリ体力が残った相手を削りにいったり、常態異常をばら撒いたり、
やや援護よりで戦うと活躍しやすい。
回避に自信があるなら連射でちょっかいを出し、あえて強いプレイヤーのターゲットになるのもアリ。

状態異常について

火力が低いので状態異常は相性が悪く見えるかもしれないが、
確率状態異常ならば連射を当てていると意外とすんなり発動する。
スキル+奇跡で確率を上げれば相手全員に異常をかける事も難しくは無い。
状態異常の一番の敵は状態回復だが連射で何度も状態異常をかけていると、
実質的に相手の奇跡を封じたり動きを鈍らせる事が出来る。
射撃型を機能停止に出来る混乱や震え、味方の近接のサポートをしたりダッシュ連射を当てやすくする麻痺、
火力を補助する弱体など、戦法に応じてお好みで選ぼう。

  • 最終更新:2013-07-03 16:32:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード