相殺について

神器相殺力一覧表


撃剣
神器名 立ち連 前D連 横D連 後D連 立ち射 前D射 横D射 後D射
最初の撃剣 1 2 2 2 3 4 4 4
撃剣マルチシューター 1 2 2 2 4 5 5 5
撃剣バイパー 1 2 2 2 3 4 4 4
撃剣クルセイダー 1 3 3 3 4 5 5 6
王者の撃剣 1 2 2 3 3 4 4 5
撃剣オプティカルセイバー 2 2 2 2 3 4 4 4
撃剣景丸 1 2 2 2 3 4 4 4
撃剣バレットマスター 1 2 2 2 3 4 4 4
撃剣アクエリアス 1 2 2 2 3 4 4 6
オーラムの撃剣 1 2 2 2 3 4 4 4
パルテナの撃剣 1 1 1 1 5 4 4 4
ガイナスの撃剣 1 2 2 2 3 4 4 4
狙杖
神器名 立ち連 前D連 横D連 後D連 立ち射 前D射 横D射 後D射
狙杖インサイト 2 2 2 2 5 6 6 6
狙杖シャイニングオーブ 2 3 3 3 5 6 6 6
イバラの狙杖 2 2 2 2 5 6 6 6
狙杖ハードナックル 2 2 2 2 4 4 4 4
古代の狙杖 4 3 3 3 5 6 6 6
狙杖ガルランサー 2 2 2 2 5 6 6 6
狙杖スナイパーショット 2 2 2 2 5 6 6 6
狙杖っぽいなにか 1 2 2 2 3 4 4 4
狙杖スコルピオ 2 2 2 2 5 6 6 6
狙杖シャープレーザー 2 2 2 2 5 6 6 6
ブラピの狙杖 2 3 3 3 5 6 6 6
タナトスの狙杖 2 2 2 2 5 6 6 6
射爪
神器名 立ち連 前D連 横D連 後D連 立ち射 前D射 横D射 後D射
射爪ブラウンタイガー 1 2 2 2 3 4 4 4
射爪レッドウルフ 2 2 2 2 3 4 4 4
射爪ワイルドベア 1 3 3 3 3 4 4 4
射爪オレパンチ 3 3 3 3 3 4 4 5
見えない射爪 1 2 2 2 3 4 4 4
射爪ラピッドヘッジホッグ 1 2 2 2 3 4 4 4
射爪ラプター 1 2 2 2 3 4 4 4
射爪ヘビーガン 1 2 2 2 3 4 4 4
射爪キャンサー 1 2 2 2 3 4 4 4
射爪ビームネイル 1 2 2 2 3 4 4 3
ナチュレの射爪 1 2 2 2 3 4 4 4
パンドーラの射爪 1 2 2 2 3 4 4 6
神弓
神器名 立ち連 前D連 横D連 後D連 立ち射 前D射 横D射 後D射
神弓フォーチュン 2 2 2 3 3 4 4 4
神弓シルバーリップ 2 2 2 3 3 4 4 4
神弓コメットエッジ 2 3 3 3 3 5 5 5
霊木の神弓 3 4 4 3 4 5 5 5
神弓ダークネスライン 2 2 2 3 3 4 4 4
神弓クリスタ 2 2 2 3 4 4 4 4
キューピッドの神弓 2 2 2 3 3 4 4 4
神弓ホークアイ 2 2 2 3 4 5 5 5
神弓サジタリウス 2 2 2 3 3 4 4 4
オーラムの神弓 2 2 2 3 3 4 4 4
パルテナの神弓 2 3 3 4 3 5 5 5
エレカの神弓 2 2 2 3 3 4 4 4
破掌
神器名 立ち連 前D連 横D連 後D連 立ち射 前D射 横D射 後D射
破掌バイオレット 1 2 2 2 3 4 4 4
破掌ヒートマグナム 1 2 2 2 3 4 4 4
破掌ラッシュニードル 1 1 1 1 3 4 4 4
月光の破掌 1 2 2 2 5 5 5 6
呪いの破掌 1 2 2 2 2 3 3 3
破掌ディスカッター 1 2 2 2 3 4 4 4
破掌ぷっくり 1 3 2 3 3 4 4 7
忍の破掌 1 2 2 2 3 4 4 4
破掌ヴァーゴ 1 3 2 3 3 4 4 4
オーラムの破掌 1 2 2 2 3 4 4 4
ナチュレの破掌 1 2 2 2 3 4 4 4
ビッグ死神の破掌 1 2 2 2 3 4 4 4
巨塔
神器名 立ち連 前D連 横D連 後D連 立ち射 前D射 横D射 後D射
巨塔鉱物の塊 -- 5 5 5 5
バベルの巨塔 5 5 5 5
巨塔スカイスクレイパー 5 5 5 5
アトラスの巨塔 5 5 5 5
巨塔プラネットハンマー 5 5 5 5
巨塔百鬼の棍 5 5 5 5
光輪の巨塔 4 4 4 6
黒い巨塔 6 5 5 6
巨塔カプリコーン 4 4 4 4
オーラムの巨塔 5 6 6 6
ヒュードラーの巨塔 5 5 5 5
マグナの巨塔 4 5 5 5
爆筒
神器名 立ち連 前D連 横D連 後D連 立ち射 前D射 横D射 後D射
爆筒EZランチャー 2 2 2 2 4 5 5 4
鉛玉の爆筒 2 2 2 2 4 5 5 5
爆筒プレデター 2 2 2 2 4 5 5 4
ポセイドンの爆筒 2 2 2 2 4 5 5 4
爆筒たまや 2 2 2 2 4 5 5 4
爆筒レールカタパルト 2 2 2 2 4 5 5 4
爆筒ダイナモ 2 2 2 2 4 5 5 4
爆筒ドゥーム 2 3 3 3 4 5 5 5
爆筒レオ 2 2 2 2 4 5 5 5
爆筒ソニックウェーブ 2 2 2 2 4 5 5 4
ツインベロスの爆筒 2 2 2 2 4 5 5 4
ロッカの爆筒 2 3 3 3 4 5 5 5
衛星
神器名 立ち連 前D連 横D連 後D連 立ち射 前D射 横D射 後D射
衛星プチ 2 2 2 2 3 3 3 5
衛星ガーディアンズ 2 3 3 3 6 7 7 7
電撃の衛星 2 2 2 2 3 3 3 5
衛星ホーミングアイ 1 1 1 1 2 3 3 3
妖精の衛星 2 2 2 2 3 3 3 5
肉球の衛星 2 2 2 2 3 3 3 6
衛星ジェットストリーム 2 2 2 2 3 3 3 5
キャノン衛星 2 2 2 2 4 4 4 4
衛星ジェミニ 2 2 2 2 3 3 3 5
オーラムの衛星 2 2 2 2 3 3 3 5
イカロスの衛星 2 2 2 2 3 3 3 5
アロンの衛星 2 2 2 2 3 3 3 5
豪腕
神器名 立ち連 前D連 横D連 後D連 立ち射 前D射 横D射 後D射
豪腕クラッシャー 2 3 3 3 4 5 5 5
豪腕コンパクト 2 2 2 2 3 5 5 5
豪腕デンショッカー 2 3 3 4 4 5 5 5
豪腕ボルケイノ 2 3 3 3 4 5 5 5
豪腕ドリルヘッド 2 3 3 3 5 6 6 5
豪腕アイアンボマー 2 3 3 3 4 5 5 5
豪腕おわん 2 3 3 3 5 6 6 6
豪腕アポカリプス 2 3 3 3 4 5 5 5
豪腕タウラス 2 3 3 3 4 6 6 6
豪腕ダッシュアッパー 2 3 3 3 4 4 4 5
クラーケンの豪腕 2 3 3 3 4 5 5 5
フェニックスの豪腕 2 3 3 3 4 5 5 5

対ホーミングアイ

ホーミングアイのため射撃の相殺は3。
超誘導ホーミングアイの対策としては、
相殺3の立ち連射が可能な神器の携行が望ましい。
以下に、
相殺3以上の立ち連射を持つ神器、
相殺2の立ち連射を持つ神器(相殺+1のスキルを用いることになる)と
記載します。参考程度にどうぞ。

相殺3以上の立ち連射を持つ神器

射爪オレパンチ

言わずと知れた、対ホーミングアイ用神器の筆頭。
立ち連射で正面に広く弾幕を展開出来るので、安全に相殺出来る。
粘着すればホーミングアイそのものの無力化も可能。
ただし、明後日の方向に撃たれた、ため射撃が背後から
襲ってくる可能性があるので、周囲の注意を怠らないこと。
射程を強化するとより安全性が上がり、超スピード型への対処も可能となる。

霊木の神弓

神弓唯一の相殺3の立ち連射を持つ神器。
ただし、高速連射が可能なわけではないので、2発のため射撃を
しっかり撃ち落とせるようにしよう。
余談だが、相殺+1をつけることによって、D連射が相殺5となる。
そのため、ほとんどの巨塔(オーラムのみ不可)のため射撃をも相殺可能。
巨塔キラーとしての運用も可能となる。

古代の狙杖(相殺4)

全神器中唯一の相殺4の立ち連射を持つ。
ただし、連射が早いわけではなく(むしろ遅い)、
クイックチャージ使用中のホーミングアイへの対応は
少々難しいかもしれない。相殺力が高くても弾の耐久力が低いことに注意。
相殺+1を付けると、相手によっては完封も可能。
さらにため射撃の安全性も格段に上がるので、汎用性が高い。

相殺2の立ち連射を持つ神器

射爪レッドウルフ

相殺+1を付加することにより相殺可能。
射爪として一般的な性能を持つこのレッドウルフは汎用性が高い。
そのためオレパンチと違い、多様な運用が可能となる。
連射も早く、ホーミングアイのため射撃対処も比較的簡単。

撃剣オプティカルセイバー

相殺+1を付加することにより相殺可能。
射撃に強みのあるオプティカルセイバーは中距離~遠距離戦闘が得意。
中距離から安全にホーミングアイを封殺することが可能。
ただし、遮蔽物の多いステージでの壁抜けホーミンへの対処は難しい。
広い場所で対処するか、こちら以上に接近戦に分が悪いホーミンを
近距離戦闘に持ち込みたい。
基本は広い場所での対処が簡単だが、狙杖などに狙われる可能性が
ある場合は近距離戦闘に持ち込むなど、状況判断をすること。

狙杖全般(狙杖っぽいなにかと古代の狙杖を除く)

ほぼ全ての狙杖の立ち連射は相殺2(っぽいは1、古代は4)を持つ。
相殺+1を付加することにより、相殺可能。
ただし、一部の狙杖は連射が単発で発射間隔も遅いので、
スナイパーショットの立ち連による対処は難しい。
シャープレーザーの立ち連射は弾速、飛距離、連射の全てが優秀なので、
封殺も可能で、さらに味方の保護も可能。
だが逆に衛星側に相殺+がついていると、シャプレは相殺+がついていても一切の攻撃が通らなくなるので注意。

インサイトシャプレっぽいを除くほとんどの狙杖はダッシュ連射が相殺3、
あるいは立ち・ダッシュ連射の基礎威力が15を超えており、容易に相殺できるので無理して相殺+をつける必要はない。

神弓全般(霊木の神弓を除く)

全ての神弓の立ち連射は相殺2(霊木は3)を持つ。
相殺+1を付加することにより相殺可能。
ただし、連射の遅い神器の場合、押し負ける可能性もあるので注意すること。

爆筒全般

全ての爆筒の立ち連射は相殺2を持つ。
相殺+1を付加することにより相殺可能。が、
元々連射は得意分野ではないので、対処は難しい。

衛星全般(衛星ホーミングアイを除く)

全ての衛星の立ち連射は相殺2(ホーミンは1)を持つ。
相殺+1を付加することにより相殺可能。
連射が早い神器が多く、対処しやすい。
また、衛星のため射撃は2発の弾を発射するので、
相殺を強化した衛星は総合力においても優秀になる。

豪腕全般

全ての豪腕の立ち連射は相殺2を持つ。
相殺+1を付加することにより相殺可能。
射程が短かったり、連射が遅かったりなど、
ホーミングアイの対処に向かない神器も多い。
豪腕コンパクトは立ち連射の連射速度が優秀なため、
ホーミングアイの封殺が可能。
また、足も早いため追いつめる事も出来る。
豪腕おわんは相殺に関して元々優秀だが、
相殺+1を付加することにより、より多くの射撃の相殺が可能。

対超スピード型

忍の破掌を始めとした、立ち連射や立ち射撃による
高速戦闘を行う神器への対処は、一撃を与えることから始まる。
基本的にこのタイプは奇跡「気合いだめ」やスキル「無傷時強化」などで
威力の低い立ち連射・射撃を強化させ、奇跡「空蝉」で維持している。
そのため、ダメージは低くとも一撃を与えることによって驚異度は大幅に減少する。

以下にはダメージを与えるために効率的であろう神器・戦法を挙げる。

相殺・撃ち合い型

多くの超スピード型神器の立ち連射の相殺力は1である。
(相殺力2の神器もあるが、こちらは足が遅い神器がほとんど)
よって、連射の強い神器なら撃ち合いによって対抗可能。
相殺+を使うことによって、神器によっては多少有利になるだろうが、
弾の耐久力が上がるわけではないので注意。
神器によっては結局押し負けることになる。
また、相手は高速で動き回るので見失わないようにしよう。

ため射撃で対処する場合も、
・チャージ速度(チャージが遅いと手数で負ける)
・弾速(低速弾だと相手を捉えきれない)
・弾の耐久力(低耐久だと相手の立ち連に相殺される)
・射撃の範囲(相手の連射の盾にならない)
これらにおいて優れていないと対処は難しい。
弾速が遅くチャージに時間のかかる巨塔や爆筒は苦しい戦いになる。
ため射撃で応戦する場合、
・射撃を相手の連射への盾としての運用
・相手の連射を貫通して本体への攻撃を行う槍(?)としての運用
のどちらの戦法を取るのか、自分の神器などの状況から判断しよう。

以下には相殺・撃ち合い型で有効な神器を挙げる

射爪オレパンチ

自分の前面に弾幕を展開出来るこの神器は超スピード型にも有効。
特に防御面において守りが堅い。
攻撃をするのならば、立ち連射の射程の短さから射程の強化は必須。
広範囲に弾をばらまくので、空蝉を剥がしやすい。
それでも射程は短い分類なので、一部の神器からは常にアウトレンジから
攻撃を受けることになるだろう。
冷静に相殺し、立ち連射で追いつめていく戦法となるだろう。
ただし、過信は禁物。たとえ相殺を強化しても(強化して相殺4)いきなり狙杖などの強力な射撃をくらう可能性もある。
立ち連射と相性のいい空蝉を使っておけば保険になる。

射爪レッドウルフ

立ち連射の速度、連射能力共に優秀。
元から相殺2の立ち連射を持つため、連射の早さも相まって有利に戦える。
このままでも十分対策神器となるが、この神器の強みは相殺2であること。
相殺+1を付けることによって、ホーミンへの対応も可能な神器となる。
足の早さで仕留めることも可能であろう。
射程はそこまで長くないため、射程を強化すると安定して戦える。

忍の破掌、射爪ビームネイル、射爪ラピッドヘッジホッグ

立ち連射の弾速と連射能力は圧倒的。
超スピード型にこれら神器の使い手がいるほどである。
そのままでも十分対応可能だが、一部の相殺2を持つ神器への対処が可能な点で、
(オーラムの衛星や、高速戦闘ではないが立ち連主体のシャープレーザー)
相殺+1を付ける価値も一応はある。
弾速の速さから、空蝉を剥がしやすいのが強み。
ビームネイルならば、射撃の攻撃力は低いものの、射程に優れる。
射程のみをさらに強化し、近距離戦闘に特化させても良いだろう。
ラピッドヘッジホッグや忍の破掌はどちらの攻撃もバランスが良いが、射程が短い。
そのため射程はしっかり強化しよう。
こちらはその特徴を活かして射撃重視にしても良いだろう。
あれ?これって汚い…

狙杖シャープレーザー

立ち連射の速度・連射能力共に非常に優秀。
ただし、近接戦闘は得意ではなく、チャージの早さも遅いので、
最接近されると対処は少々難しい。
この神器の立ち連射は相殺2のため、相殺+1を付けると連射でホーミンへの対処も可能になる。
ため射撃は耐久力が無いので、ガーディアンズの盾を消すくらいしか恩恵が無いが。

オーラムの衛星

立ち連射の速度・連射能力共に優秀。
超スピード型としてこの神器を用いるプレイヤーも多い。
弾速が非常に速く、ダッシュ連射やため射撃の使い勝手も良い。
そのため安定した立ち回りが可能で、さらに立ち連射は相殺2のため、
相殺+1の付加によってホーミンへの対処も出来る。
衛星全般に言えるが、ため射撃の際に弾を2発発射する衛星は
相殺+1の恩恵を受けやすく、その中でもチャージの早いこの神器は
相殺+1との相性が極めて良いといえる。

豪腕コンパクト

立ち連射の速度・連射能力共に優秀。
さらに相殺2を持つため、相殺+1を付加することにより、
ホーミンへの対処も可能。足も早いので、自ら仕留められる。
さらにため射撃の相殺力も5と高く、相殺強化によって、
相殺3の超連射と巨塔の射撃を貫けるため射撃を放てるようになる。
死んだふり戦法などと共存可能なため、オールマイティーに戦えるだろう。

超誘導型

奇跡やスキルの補助によって、あらゆる場所から攻撃を与えられる
超誘導型神器は高速移動する超スピード型の相手にも有効。
空蝉剥がし・気合いだめ解除のために、
数回ダメージを与える必要があるので、手数の多い神器が有効。
また、回避されても再誘導してくれるほどの
誘導性・弾速を持つ神器が良いだろう。
逆に、巨塔の超誘導は弾速と手数に劣り、
高火力も「空蝉」の存在によって活かせないため相性が悪い。
そのため、弾速・手数・射程を両立した神器(逆に火力は不要)
優れる神弓や衛星の相性が良い。
また、超誘導型は奇跡の構成上、
(ホーミング強化・カベすり抜け弾を使用すると、空蝉は入らない)
空蝉使用不可となっており、神弓は特に接近戦に弱い。
テレポートなどの奇跡によって脱出することになるが、
対戦相手の構成やステージなど(どちらのルールでも)、
状況に左右されることが多いことも覚えておこう。
以下には超誘導型で有効な神器を挙げる

キューピッドの神弓

神弓の中でも高い誘導性を持つこの神器は、
超誘導型として高い能力を持つ。
誘導性に非常に優れたキューピッドの神弓は、
チャージの速度も早く、手数も優れているため避けきることは困難。
弾速の遅さは回避・空蝉の使用を行った相手をも
執拗に狙い、外れても再誘導してくれることもしばしば。
とはいえ、移動によって振り切れる速度ではないため、相性は良い。
エレカの神弓・オーラムの神弓も誘導性は優れるが、弾速の早さから、
誘導性の強化の恩恵は受けづらく、一度避けられれば再誘導はしない。
ただし、より汎用的な運用が可能な点で一考の余地はあるかもしれない。

衛星ジェミニ

高速で直進し、一定距離で強力な誘導をするこの神器は
高速移動する相手にとって大きな驚異となる。
どこから攻撃が来るのか読みにくい上、
回避や空蝉後も超誘導により追尾してくるため、
攻撃を与えやすく、弾速の速さから相殺もされにくい。
接近戦となった場合も、相手は明後日の方向から襲いかかる
ため射撃への対応も行わなければならないため、相手はこちらに集中しづらい。
ただし、カベすり抜け弾の奇跡が切れてしまえば一定時間直進の性質によって、
障害物の多いステージでは詰む可能性がある。

衛星ホーミングアイ

低速・高誘導のホーミングアイは何発もため射撃を撃つことで、
超スピード型の行動範囲を狭め、圧迫できる。
超スピード型には相殺力3以上の立ち連射を持たない神器が多く、
立ち射撃による相殺においても、手数で上回るので相殺されにくい。
ただし、ジェミニ同様奇跡が切れた際の弱体化や、
弾速の遅さから、他プレイヤーに相殺される可能性も十分ありうることに注意。

  • 最終更新:2014-06-27 00:28:38

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード