狙杖っぽいなにか


おドール解説文

狙杖のように見えるけど、実際には撃剣に近い性質の神器。というか生命体。
気まぐれで作られた(あるいは生まれた)としかいいようのない風貌と性能。
いろんな意味でナゾが多い。
撃剣に似ていても狙杖なので、あまり軽快に動けるわけではない。

入手方法

《女神パルテナの宝物庫》:【5章】狙杖でクリア(ホンキ度2.0以上)→手に入る神器まとめ
《入手しやすい章》:23章

融合レシピ

神器性能

長所と短所

長所
  • チャージ時間が速い。
  • ダッシュため射撃の誘導性が高い。
  • ため射撃の弾速がそこそこ速い。
  • パッチリおめめが可愛い・・・かも。
短所
  • 狙杖の中では射程が短い。
  • 狙杖故に運動性能が低い。
  • 相殺力が低い。


特徴

近中距離型の狙杖。狙杖というか射撃特化の撃剣に近い。
近距離のほうが威力が上がるようになっている。
ため射撃の時間が非常に短いので、手数で削っていくことが可能。
射程がやや短く、狙杖ハードナックルほどの打撃威力もないので、射程距離には気をつけよう。
移動やスタミナ、射程upのスキルがあれば、ぐっと戦いやすくなる。
射程と引き換えに、強力な誘導がついた狙杖というべき性質。

連射

立ち連射

☆威力2.2 ★射程30.4m
16発でリロード
連射力、弾速に優れ弾も大きい。
威力が低めで誘導性はあまり高くない。
空蝉はがしや最後の削りなどに。

前ダッシュ連射

☆威力5.4~9.0 ★射程33.3m
3連射
弾速は若干遅いが立ち連射よりは誘導する。
あまり使わない。

横ダッシュ連射

☆威力4.2~7.0 ★射程33.3m
3連射
前ダッシュ連射とほとんど同じ。

後ろダッシュ連射

☆威力4.8~8.0 ★射程33.3m
3連射
これも前ダッシュ連射とほとんど同じ。


ため射撃

ため射撃

☆威力20.4~34.0 ★射程41.0m
チャージが極めて早い。
弾速、弾の大きさ、誘導性、威力のバランスが整っていて小回りが利く。
この神器の主力。
タイマン~横槍、隙取りと満遍なく使える。
クイックチャージを併用すると強烈な弾幕を張れる。
ダッシュの方も含めてため射撃は敵を貫通するので複数の敵をまとめて撃破することも可能。

前ダッシュため射撃

☆威力25.3~42.0 ★射程53.0m
溜め射撃に比べ、威力、弾速、誘導性に優れる。
後隙が大きい。
ため射撃系は、相殺力は今ひとつ。

横ダッシュため射撃

☆威力22.2~37.0 ★射程47.6m
前ダッシュため射撃とあまり変わらない。
隙を見て確実に撃ち込もう。

後ろダッシュため射撃

☆威力23.5~39.0 ★射程42.2m
前ダッシュため射撃とほとんど同じ。

打撃

威力は高いとはいえないが狙杖の中では上位なので別に大丈夫だろう

打撃コンボ

☆威力
1段目18.3 2段目9.8 3段目18.3 合計値46.4

ダッシュ打撃

☆威力43.9

空中

ため時間が早いので、まとまった敵を倒しやすい。エイムに自信があれば高難易度でも持っていける。

連射

☆威力12.6 ★射程85.1m

ため射撃

☆威力56.0 ★射程98.4m

シングル攻略


対戦

狙杖でありながら、弾速・威力・誘導がそこそこ優秀な弾が撃てて、弾数も多いという撃剣に似た性能。
遠距離で狙撃は無理なので近~中距離での横槍や後隙を丁寧に取るスタイルが基本となる。
そのため近~中距離の維持が重要。
自分の得意な距離を維持して丁寧に立ち回ることが求められる。
型は大きく二分すると、立ち射撃型とダッシュ射撃型に分けられる。
以下に両方の型の特徴を紹介する。
また各スキルや奇跡についても紹介していく。

大きく分けて立ち射撃型とダッシュ射撃型に分けられる。
が、どちらの型も、一確を狙う神器ではなく、立ち回り重視なため様々な攻撃を用いる。
どちらの攻撃を主軸においているかというイメージで見るといいだろう。

立ち射撃型

立ち射撃強化スキルを主軸に、足回りや射程を強化し、小回りの聞く立ち射撃を中心に立ち回る型。
中距離での横槍や相手の虚を突くタイミングでの射撃に強みがある。
また近距離での回り込み立ち射撃も強力。
クイックチャージや急速チャージで弾幕を張れるが、単調になると回避されやすいので注意。
相手との間合いを読んで戦う型になる。

ダッシュ射撃型

ダッシュ射撃強化スキルを主軸に、相手の後隙を丁寧に取ったり横槍を入れる型。
ダッシュ射撃は立ち射撃よりも弾速誘導威力に優れ、後隙を取るのに向いている。
反面ダッシュ射撃後の後隙は大きいので、隙を取られる状況なのかどうか見極める必要がある。
隙を取られてもプラスになると判断できるなら撃ってもいいだろう。
非常に使い勝手のいいダッシュ射撃であるが、こちらも立ち射撃と同様単調になると反撃を受けやすい。
ダッシュ射撃以外の攻撃も取り入れ、バリエーション豊かな立ち回りが求められる。

スキル考察

以下には各スキルについての特徴を記載していく。
型で大きく異なるのは強化する攻撃スキルの項目だが、両方採用するという手もある。

射撃防御、耐久力

中距離戦が得意なので射撃が飛んでくる機会が多い。
また狙撃系の神器を追いかける際に射撃耐久が上昇すると余裕も生まれる。
価値に余裕があればできるだけ高い数値で積みたいスキル。

射程

中距離から遠距離まで対応可能になる。
また、近距離での威力減衰を抑えられるという利点もある。
反面、遠距離でこの神器の弾を撃っても弾速の関係上回避しやすく、価値が重い。
移動スキルの採用で補うという手段もある。

移動速度、歩行速度

弾の性質は撃剣よりと言ってもモーションの類は狙杖。
ステステステップ歩きをマスターしよう。
移動速度と歩行速度の差異については、古代の狙杖(歩行速度、移動速度)の項に詳しく載っているので参照のこと。
古代ほど急激な加速は必要ないので歩行を推奨。

弾の相殺力+1

弾幕の圧力が非常に上がる。
しかし価値が重く、相殺5にはどちらにしても相殺される。
採用は仮想敵とのシミュレーションが必要。

回避

採用は+3以上を推奨。特に+4(理由は後述。)
近寄ってくる打撃に対しての耐性向上、超誘導や連射神器に対しての耐性向上と助けられる場面は多い。
またこの神器は周り込み合戦からの立ち射撃が非常に強い。
回り込み合戦での立ち射撃を使用する場合は無敵時間が長時間持続する回避+4を推奨する。

立ち射撃

立ち射撃型はこちらを採用。
弾速、誘導性、威力ともにそこそこで使い勝手が非常に良い。
また、チャージが早いため1撃毎の威力は高くないものの時間単位の火力は高い。
クイックチャージや急速チャージで大幅に火力が上昇する。
ただし打つタイミングが単調になると回避されやすいので注意。
ダッシュ射撃型でも蝉はがしなどで重宝する射撃だ。

ダッシュ射撃

立ち射撃より速く鋭く曲がるダッシュ射撃を強化する場合はこちら。
当てやすく威力もそれなりになるので使い勝手は非常に良い。
立ち射撃型でも撃つ機会がそれなりに有るほどに使える。
ただし隙は大きいので、このスキルを付けたからと言って単調に撃っていては隙を取られる。

マイナススキル

ダッシュ連射-2やピンチ時攻撃力-4、コンボ打撃-2などが有力候補。


奇跡

奇跡は一般的に杖で採用するものなどが相性がいい。

テレポート

打撃対策や緊急避難用に。天使時にも心強い。
足回りを強化していない場合は移動にも用いることが可能。

ジャンプ

立ち射撃型に向く。
出来れば高レベルでの採用が望ましい。
地形カットによる機動力のアップだけでなく、ダメージカット率も高い。
ジャンプからの射撃も強力。
近距離の回り込み立ち射撃に加えジャンプ射撃も混ぜるとより対策しづらく相手の裏をかける。

反射板

立ち射撃型に向く。
安全に弾幕を張れる。
花火や波動ビームでのあぶり出し、コマンドダッシュ打撃に注意。

クイックチャージ

弾幕が非常に強力。
撃つタイミングが一定になると回避されやすい。
上手くタイミングをずらして相手の虚を突こう。

気合溜め

攻撃威力が高くないのでカバーする奇跡。
回避力に自身があるなら。

空蝉

立ち射撃型は非常に相性がいい。
ステステやステ歩行のステップ時には攻撃を受けてしまうので注意。

ジャミング

近距離での打撃対策や回りこみ射撃を行いやすくするなど。
天使に回り込み射撃を仕掛けるときなどにも有用。
様々な場面で使用可能で、無敵時間もある。

打ち上げ花火

立ち射撃型、ダッシュ射撃型ともに非常に有用。
もはや説明不要の優良スキル。


要注意神器・戦法

撃剣景丸

透明をあぶりだす手段に乏しく、接近を許しやすい。
またステップにコマンドダッシュ打撃を合わせられると一撃死、なんてこともある。
慎重に立ち回りたい相手。
地形から相手の来る方向を読むことや、ジャンプ空蝉などで攻撃を貰わないようにする。
花火の中に陣取ってもいい。ただしコマンドダッシュ打撃に注意。

射爪オレパンチ

とにかく相殺がきつい。
相殺俺パンの場合、こちらが相殺無強化だとダッシュ射撃すら通らない。
相手が打撃型の場合は回り込み射撃が機能する。
丁寧に立ち回って、こちらを押さえつけてやろうと意気込んでいる相手をうんざりさせよう。
こちらから離れていけば、横槍が入りやすく有利。
立ち連射を垂れ流して近づいてくる相手は倒しづらいがまず倒されることはないだろう。

忍の破掌

相手が高速移動型の場合は弾を当てるのが非常に困難。
軸あわせや横槍で丁寧に対応しよう。
基本は空蝉を剥がしつつ、天使にしていく方法がいい。
立ち系の攻撃が当たらない場合はダッシュ射撃の方が当てやすい。

衛星ホーミングアイ

立ち射撃で相殺する。
一発ならダッシュ射撃で撃ちぬける。
相手のダッシュ射撃隙を丁寧に立ち射撃で取るなどで天使にしよう。

マグナの巨搭

相手が足回り強化をしたジャンプマグナの場合は至近距離戦での圧力で押し負ける。
石化、氷結などの状態異常を積んでいる相手は尚更。
こちらの立ち射撃型と似ているが、相手は近距離特化なので接近戦を挑まずに逃げることが大事。
中距離を維持して丁寧に削っていく。
お互い粘りあいになるので雑なプレイで近寄らせないようにして、リーチの差で削り勝つ。
ダッシュ射撃型は丁寧に回避して反撃するだけで倒せる。

射撃豪腕

フェニックスやクラーケンは相手のダッシュ連射でこちらの立ち射撃が封殺されるため主導権を握られがち。
またアイアンボマーはこちらの得意な近距離~中距離でのプレッシャーが非常に強い。
丁寧な回避からの反撃やジャンプで射線外からこちらの射撃を入れるなど工夫が必要。

  • 最終更新:2013-08-22 15:02:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード