爆筒レールカタパルト

cannon_rail_top.jpg

おドール解説文

2本のレールの間に弾を乗せ、魔法誘導により高速射出する爆筒。
構造上、弾や爆発が小さく誘導もしないが、速度と飛距離は爆筒の中で一番高い。
遠くの相手を正確に狙い撃つことさえできれば、とても頼りになる。
連射の拘束性が少し高い特徴もある。

入手方法

《冥府神ハデスの宝物庫》:【15章】爆筒でクリア(ホンキ度9.0)→手に入る神器まとめ
《入手しやすい章》:16章

融合レシピ

神器性能

長所と短所

長所
  • 爆筒の中で射程が最も長く、弾速も速い
  • 威力が高めで、距離による変動もない
  • 弾が見えにくい

短所
  • 誘導性が低く、弾や爆風も小さいので当てにくい
  • 運動性能が悪い

特徴

威力、射程に長けているため、爆筒の中では狙杖や神弓に近い性質の神器。
デザインで気に入った人も多いのではないだろうか。
動いている相手には誘導が充分でなく、爆風しか当たらずにやや物足りない威力になってしまうことも。
対戦では射撃の強さを上げて奇跡『気合いだめ』を使うと、距離に関係なくファイターを一撃で撃破することも可能。
狙杖や神弓に比べれば爆風がある分当てやすく(爆風だけでは一撃にならないこともが多いが)、チャージ時間も悪くない。
星6前ダッシュため射撃4無傷時強化5から『気合いだめ』無しでも1確可能。

連射

小さな鉄球のような弾を発射する。
若干の誘導性がある他、角度によっては地面や壁に当たると跳ねる。
おドール解説文には拘束性が高いとあるが、おそらくヒットした時の停止時間が長いということだろう。

立ち連射

☆威力4.3 ★射程43.2m

8発でリロード。
連射間隔に優れておらず、弾速も遅いのであまり使う機会はない。

前ダッシュ連射

☆威力9.0 ★射程45.6m

前に跳びながら4連射する。
威力が高い。

横ダッシュ連射

☆威力6.0 ★射程45.6m

横に跳びながら4連射する。
威力は低いが、牽制に向いている。

後ダッシュ連射

☆威力9.0 ★射程45.6m

後ろに跳びながら4連射する。
前ダッシュ連射と同じ威力。

ため射撃

高速で飛ぶ鉄球を撃つ。
弾は相手に当たるか、壁などに深く衝突すると小さく爆発し、周囲の敵を巻き込んで追加ダメージを与える。
壁に浅く衝突すると反射して飛んで行く。微弱だが誘導する。
どのため射撃も地面に向かって撃つとその場で爆発するが範囲が狭く使えるかどうかは微妙なところ。

立ち射撃

☆威力9.0+28.1 (計36.1) ★射程63.0m

隙が少ないが、威力や誘導性は低め。

前ダッシュ射撃

☆威力9.0+40.7 (計49.7) ★射程73.5m

威力が高く、誘導性も他のため射撃と比べて高い。
高い位置に乗っている敵にはこれで対抗できる。
うまい人には面と向かって撃っても当りにくいので遠くから横槍を意識して撃つのを心がけよう。

横ダッシュ射撃

☆威力9.0+34.7 (計43.7) ★射程69.0m

横に大きく跳ぶので、相手の弾を避けながら攻撃できる。
威力はまずまず。

後ダッシュ射撃

☆威力9.0+9.4+9.4 (計27.8) ★射程52.5m

爆風が2ヒットするようになる。
威力、射程は低い。
弾耐久は他の弾射撃にくらべて高いが相殺が落ちるという色々謎が多い性能。

打撃

コンボ打撃

☆威力14.4-7.2-22.7 (計44.3)

ダッシュ打撃

☆威力7.2×3-28.8 (計50.4)

空中

連射

☆威力23.4 ★射程108.0m

誘導性はほとんどないが、連射間隔が短く威力も高い。

ため射撃

☆威力21.4+95.4 ★射程163.8m

シングル攻略

弾速が遅く、当たり判定の小さい立ち連射がやや扱いにくいため、
ため射撃、もしくはダッシュ連射を主体として立ち回ることになる。
ため射撃で片付けていく場合は、自分から動かずに遠方から狙い撃つ戦略になり、
ダッシュ連射を中心にする場合は、前後左右に大きく動き回ることになる。
爆筒の運動性を考えると、ジタバタ動かないほうが立ち回りはしやすい。

距離による威力変動がないため、近付く敵にも逃げる敵にも常に安定したダメージを与えられる。
長射程だからといってロングレンジを保つことに執着しなくていいので、
狙杖や神弓が扱いにくい!と感じるなら使ってみてもいいだろう。
しかし、運動性能がかなり悪いため、移動の長いステージでは面倒になることも…。

マルチ戦略

距離によって威力の変動がないこと、弾速が速いこと、射程が長いことを利用して、天使の降臨の仲間の支援、逃げた天使の追撃などに運用できる。
バトルロイヤルでは少し使いづらいが、相手のダッシュ射撃時や油断している隙に不意打ちをすれば、効率よくダメージを与えられる。
弱点は、接近された時の戦闘力の弱体化が激しいこと。
その時は『テレポート』でも使ってその場から離れてしまおう。

対策

まず相手の行動を見て、回避がしっかりできれば敵弾にはほぼ当たらない。
弾速が速く中距離では不利になりやすいので、運動性能と誘導性の低さを突いて、
射程ギリギリまで離れるか、接近戦の強い神器なら粘着してやろう。

  • 最終更新:2013-04-01 22:08:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード