爆筒プレデター

cannon_predator_top.jpg

おドール解説文

獰猛な肉食獣をイメージした、攻撃重視の爆筒。
打撃力は爆筒の中ではトップ。
野性的に脚力を高める効果もある。
弾速は速くその爆発は連続的にダメージを与えられる。
後ダッシュ射撃は大きく上方に撃ち、相手の頭上を襲うが、性質上天井が苦手。

入手方法

《女神パルテナの宝物庫》:【5章】ノーミスでクリア(ホンキ度5.0以上)→手に入る神器まとめ
《入手しやすい章》:24章

融合レシピ

神器性能

長所と短所

長所
  • 爆筒の中で打撃が最も強く、射撃も充分な威力があり、全体的に高火力
  • 走行速度が爆筒で最も速い
  • 容易に超誘導させる事ができ、対天使能力が高い。

短所
  • 射程が短く、誘導性も弱め
  • 爆風が小さめ

特徴

爆筒でありながら打撃が強いという特徴に目が行くが、射撃のほうも十分に攻撃的な特徴を持つ。
威力が比較的高めで弾速もそこそこの連射と、小さいとはいえ爆風がある分当てやすい射撃の二つを
如何に使い分けるかがカギとなる。
また、誘導をある程度強化すると後ろダッシュ射撃が超誘導する。
が、他の射撃は超誘導しないため、超誘導する射撃としない射撃を使い分ける事ができる。
打撃の威力も高いが、爆筒故にコンボ打撃範囲は狭く、ダッシュ打撃はカス当たりになりやすい。

射撃全般は距離による威力増減がない。
また、後ダッシュ射撃以外は壁や地面で跳ね返る。

連射

威力こそ高いが、当てづらい。
使用する機会はないだろう。

立ち連射

☆威力5.7 ★射程31.7m

そこそこの威力。
基本使わないだろうが、たまに撃ち込んでやると当たる……かもしれない。

前ダッシュ連射

☆威力20.7 ★射程33.4m

鎌型弾を2連射。
2発とも当てればダッシュ連射中最大威力。
弾耐久を削るのにどうぞ。

横ダッシュ連射

☆威力13.8 ★射程33.4m

鎌型弾を2連射。

後ダッシュ連射

☆威力36.0 ★射程33.4m

鎌型弾を1発だけ発射。

ため射撃

弾速は速く威力も高い。
が、爆風が小さめで誘導も爆筒の中ではやや低い。
射程も少し心許ない。

立ち射撃

☆威力1.0+21.0+16.8+12.6 (計51.4) ★射程37.0m

なかなかの高威力。
爆風の威力が高いため、
ジャンプ床打撃ちや、壁当て起爆を使い爆風を置くように使用したり、ジャンプ床撃ちを利用して反射板の裏で調子に乗っている相手に爆風をブチ込んでやったり、超誘導する後ろダッシュ射撃に気を取られている相手に撃ち込んだり……と使用機会は多い。

前ダッシュ射撃

☆威力 1.0+31.9+22.3 (計55.2) ★射程43.1m
高威力とはいえ、立ち射撃との威力差が少なめなうえに、隙がやや大きいので使用機会は少なめ。
しかし、弾速は早めなため後ろダッシュ射撃が当たった相手への追撃に使うことは多々ある。

横ダッシュ射撃

☆威力1.0+26.4+18.5 (計45.9) ★射程40.5m

正直、あまり使用しない。
壁から壁へ移りながら撃つことがあるか。といった程度。

後ダッシュ射撃

☆威力1.0+12.0+11.0+10.1+9.1+8.2+7.2 (計58.6) ★射程9.8m (着弾しなかった場合:38.4m)

高く上方に弾を打ち上げ、落下させて炸裂させる。その性質上天井に弱い。
また、合計威力はため射撃の中で一番高い。
スキル「弾の誘導性+3」か奇跡『ホーミング強化』があると、さながら隕石の様に敵をめがけて火炎弾が落ちてくる。
どちらか片方だけでも「回避+3↑」や無敵時間が発生する奇跡無しでは回避不可能なほどの誘導性となり、簡単に超誘導させる事が可能。
そのため、天使絶対倒すマンになる事ができ、天使に超強い。
もちろん、超誘導を利用して直接当てる事もあるが、ブラフとして使って立ち射撃を当てる足がかりにする場合も多い。

なお、照準を上下させても弾の軌道に変化はない。

打撃

コンボ打撃

☆威力21.0、10.5、33.0 合計値64.5
最終段にはカス当たり判定があり、スキル「ふっとび抵抗+」がなくスーパーアーマー状態でもないファイターを殴ると
必ず最後の一段がカス当りになり、威力が少し落ちてしまう。

ダッシュ打撃

☆威力10.5*3、42.0 合計値73.5

コンボ打撃よりも高威力だが、多段ヒットという性質上カス当たりも多い。

空中

連射

☆威力23.6 ★射程79.2m

ため射撃

☆威力5.9、42.0~ ★射程96.1m

爆風ダメージは爆風に突っ込むのが遅いほど低くなる。

シングル攻略

マルチ戦略

天ぷらメテオ両刀型

「弾の誘導性+3」もしくは『ホーミング強化』の後ダッシュ射撃メテオに、『天ぷらつけ』を付けて攻撃する、通称「天プレ型」。
2確できる火力があれば十分なので、「(後)ダッシュ射撃+4」か射撃★3.5があれば後ダッシュ射撃で2確にできる。
残りを本来のこの神器の特徴である打撃に特化する型。
天ぷら射撃特化は遠距離神器に弱いが、この型なら近接に弱い遠距離神器をなぐり殺しに行くこともできる。
もともと打撃は強いため、天ぷらメテオをかいくぐって殴りに来た近接を返り討ちにすることもできるのが強み。

スキル

  • 弾の誘導性+
「弾の誘導性+3」をつけると、後ダッシュ射撃の軌道が大きく変化する。
通常の後ダッシュ射撃は真上に打ち上げて、目の前(9.8m)に落下して爆発を起こす。
「弾の誘導性+3」付きだと、真上へと撃ちあがった弾が落下する時に強く誘導して25m程度までの範囲に居る相手の真上に落ちるようになる。
真上から落下する弾は相手の視界の外から襲い掛かるため奇襲性能が高く、同時に相殺もされにくい。

  • 射程+
「射程+3」を付ければ後ダッシュ射撃が40m程度まで届くようになり、その性能はまさしくプレデターと呼ぶにふさわしい凶悪極まりないものになる。

奇跡

  • 天ぷらつけ
『天ぷらつけ』を使用して追い打ちをかける。
立ち射撃及び前・後ダッシュ射撃が直撃すれば一発で相手を天ぷらにできる。
横ダッシュ射撃では蓄積が足りない。火力が足りない時に。
ただし、後ダッシュ射撃で天ぷらにした場合、爆風の最後の一撃が当たらなくなり火力がわずかに落ちる。
無強化ファイターを確殺できる「射撃★6+(後)ダッシュ射撃+4」の後ダッシュ射撃で確殺できなくなるので、
この火力で後ダッシュ射撃で戦う場合は使わない方がいいだろう。
もちろん、対耐久型や対天使などには大活躍なので持っていって損はない。

  • カベすり抜け弾
天井がある場所では、後ダッシュ射撃が天井に激突してしまうのが欠点…なのだが、
『カベすり抜け弾』を使用することで、強引にその欠点を解消してしまう戦術。
弾が地面に当たっても爆発しなくなる…という新たな欠点が生じてしまうものの、
壁越しの不意打ち誘導弾など、ステージを選ばずに戦術の幅を広げられるのが強み。

  • ホーミング強化
「弾の誘導性+3」と同様に、後ダッシュ射撃の軌道が変化する。
どちらかがあれば回避不可能になるので、
他につけたいスキルがある、または奇跡ボックスに余裕があるならばこちらの採用もアリ。

対策

とにかく、誘導性の高い後ダッシュ射撃が厄介。
回避してもヒットするので、相殺するか反射板で跳ね返すぐらいしか対処法が無い。
対策としては、『金鎧エアリーズ』をつけた豪腕タウラス射爪オレパンチで一気に距離を詰めて叩くのが有効か。
但しプレデターは打撃も強いので、半端な近接神器では返り討ちにされてしまうことも。
また、後ダッシュ射撃の射程は最大でも40m程度しかないので射程圏外から神弓等で狙撃するのも良い。
『天ぷらつけ』を使ってくる場合は、奇跡『状態回復』を持っていくと、より安全だ。
スキル「回避+3↑」のついた神器だと、後ダッシュ射撃を全て回避できるようになるので回避に自信のある方はどうぞ。
立ち回りが制限されるが、天井があるステージならばそれを利用して後ダッシュ射撃を封じてしまうこともできる。

  • 最終更新:2017-09-24 12:16:54

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード