爆筒たまや


おドール解説文

天に華咲く花火をイメージした爆筒。
よく誘導し、チャージまでの時間も短く、爆発の範囲が広い。
しかし打撃も射撃も攻撃力が低いので、手数を押す戦いになる。
敵を真上に打ち上げるので、支援に向いている。
ただ本来、花火は人に向けてはいけない。

入手方法

《自然王ナチュレの宝物庫》:スキル"回避"がついた爆筒を手に入れる→手に入る神器まとめ
《入手しやすい章》:12章

融合レシピ


神器性能

長所と短所

長所
  • 花火を打ちあげることができる、楽しい。
  • チャージが速く、溜め射撃の範囲が広い。
  • 溜め射撃は相殺されても爆発するため、射撃の間隔が長い神器には滅法強い。
  • ため射撃である程度の拘束が可能でサポートに適任。
  • ため射撃を混戦に撃ち込むと複数撃破も可能。
短所
  • 連射の性能が低い。
  • 近づかれると辛い。
  • アーマー系を使っている相手に弱い。
  • 射撃の威力が全体的に低め(だがため射撃を連発できるのでジリ貧にはならないが)
  • 花火を人に向けるなと言われる

特徴

チャージが早く、相殺力が高く、爆風も広範囲。
単発の火力は低いが、手数の多さでガンガン押していくスタイルが得意。
連射が弱めだが、溜め射撃一本でも十分戦っていける。
どんどん撃っていって大丈夫なので、爆筒初心者にもお勧めの神器。


連射

誘導性はそこそこある。
連射と弾速は遅い。

連射

☆威力5.2 ★射程35.0m

連射という割りに3発しか発射できない。 あえて使うならL連打で。

前ダッシュ連射

☆威力8.4 ★射程35.9m

火の玉を3連射

横ダッシュ連射

☆威力5.6 ★射程34.8m

火の玉を3連射

後ろダッシュ連射

☆威力25.2 ★射程33.1m

連射という名前なのに1発しか発射できない。だがそこそこの威力。

ため射撃

たまやの代名詞ともいえる花火球を打ち出す。爆風の範囲は広いが威力が低い。
しかし、チャージはかなり早く、爆風の拘束時間もかなり長いため、一度爆風にあてると相手の反撃を許さずに攻撃できる。
そのため壁際ではかなりの攻撃力を発揮する。
相殺力も爆筒らしく高めで、巨塔の弾も相殺できる。チャージ速度の関係上、巨塔相手にはめっぽう強い。

ため射撃

☆威力 0.7+5.3+4.5+3.8+3.0+2.2 (計19.5) ★射程43.6m

直撃+花火5ヒット。
ダッシュ系と比べて威力・誘導性・弾速が低い。
適当にばら撒くならよいが狙えるならダッシュ射撃しよう。

前ダッシュため射撃

☆威力 0.7+9.0+7.7+6.4+5.1+3.8 (計32.7) ★射程53.4m

直撃+花火5ヒット。
溜め射撃より早く、相手を大きく吹っ飛ばす。

横ダッシュため射撃

☆威力 0.7+10.0+8.6+7.1+5.7+4.2 (計36.3) ★射程49.6m

直撃+花火5ヒット。
弾速・誘導性などは前ダッシュとあまり変わらないものの、威力が高い。
1対1ならばこれをメインに使うといいだろう。

後ろダッシュため射撃

☆威力 0.7+13.0+11.1+9.2+7.4+5.5 (計46.9) ★射程34.8m

直撃+花火5ヒット。
最初はとても遅い(ばて状態歩きぐらい)が徐々に加速していく弾を撃ち出す。
弾耐久が高いので、正面に打ち連射をけん制する盾にすることも可能。
ただし、相殺力は立ち射撃と同じ相殺4なので、一部連射相殺神器には全く意味をなさない。
この神器で威力が一番高い攻撃。
誘導性はとても高いので、乱戦時にはこれを適当に撒くといいだろう。

打撃

爆筒中最も威力が低い。
一応あたると相手を真上に吹っ飛ばす。

打撃コンボ

☆威力7.0、3.5、11.0 合計値21.5

ダッシュ打撃

☆威力3.5*3、14.0 合計値24.5

空中

連射

☆威力34.4 ★射程209.9m

よくわからないが射程が長い。
連射力も上がり、誘導性もあるので悪くない。

ため射撃

☆威力4.7+18.0~ ★射程118.9m

爆風ダメージは爆風に突っ込むのが遅いほど低くなる。

シングル攻略

チャージ時間が短く、爆発の範囲も広い上に結構怯ませる力も強く、直撃させた相手のみならず爆風に巻き込んだだけでもひっくり返る敵も多い。
…が、射撃も打撃もものすごく威力が低いので敵を倒すのに時間がかかりがち。
この神器の中では一番威力がある後ダッシュ射撃は弾速が遅く、着弾までにかなり時間がかかる。
なので、スピーディーな処理を求められる集団ザコ戦では苦労することになりそう。
即浄化づけなどの奇跡で対策しておきたい。

マルチ攻略

単発の火力は低めだが、チャージが早く爆風も広いため、火力不足はほとんど感じられない。
誘導はそこそこで壁での起爆もしにくいが、そのチャージの早さ、相殺力の高さ、爆風の広さが驚異的。
矢継ぎ早に射撃を繰り出すことでかなり相手にプレッシャーをかけることができる。
後ろダッシュ射撃はペースに変化をつけることができるため、積極的に織り交ぜていこう。

  • 最終更新:2014-06-27 00:40:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード