月光の破掌

palm_midnight_top.jpg


おドール解説文

月の光をため込んで練った破掌。
守護することを優先した性能になっており、敵の弾に打ち勝ちやすい。
威力もまずまず高いが弾の速度がゆるやかなので避けられやすい。
後ダッシュ射撃は巨大な月が回転しながらとどまるので"浮かぶ月"と言われている。

入手方法

《冥府神ハデスの宝物庫》:【13章】破掌でクリア(ホンキ度9.0)→手に入る神器まとめ
《入手しやすい章》:13章

融合レシピ


神器性能

長所と短所

長所
  • 誘導性が高く、破掌の中では威力と射程に優れる。
  • ため射撃の相殺力が高く、敵の弾に打ち勝ちやすい。
  • 射撃を使い分けることで様々な戦術をとることが出来る。

短所
  • 弾速が遅く、距離による威力減衰が大きいので、遠距離での撃ち合いには向かない。
  • ため射撃で相殺できない弾に弱い。
  • 打撃が弱く、打撃主体の相手にも弱い。

特徴

性能としては「破掌の基本的な性能はおさえつつ、弾速を犠牲に威力・相殺力・射程を高めた」といったところ。
弾速が遅いとあるが、誘導性が高いのでスキをつければ問題ない。
射程が長く最高威力も高いが、その分威力減衰が特に大きいので遠くからチマチマ攻撃しているとジリ貧になることもしばしば。

おドールの説明にもあるように身を守る戦法と相性がいい。
破掌の基本は外れていないため、柔軟に扱うことができる。

連射

立ち連射

☆威力1.6~5.0 ★射程33.8m
☆相殺1    ★耐久10

30発でリロード。
弾速や、バラけ具合、収束性の高さなどは、破掌としては標準的。
強化すれば主力としても十分使える。

破掌_月光_立ち連射.jpg

前ダッシュ連射

☆威力5.9~17.9 ★射程38.8m
☆相殺2    ★耐久16

そこそこの誘導性と弾速をもつ。
威力が高く、ダメージソースとしてとても優秀である。

破掌_月光_前ダッシュ連射.jpg

横ダッシュ連射

☆威力4.6~13.9 ★射程36.3m
☆相殺2    ★耐久16

前ダッシュと同様の性質をもつ。
相手との距離を保てるので、有利な距離を維持しながら当てていこう。

破掌_月光_横ダッシュ連射.jpg

後ダッシュ連射

☆威力3.4~10.2 ★射程35.0m
☆相殺2    ★耐久16

縦方向への誘導はほとんど無く、威力もあまり高くない。
敵と離れたいときは有効だが、ダメージソースとしては心許ない。

破掌_月光_後ダッシュ連射.jpg

ため射撃

弾速はゆったりしているが、誘導性が高く狙いやすい。
相殺力が非常に高く、ほとんどの神器の連射をかき消し、巨塔の弾ともタメを張れる。
そのため、敵の正面に撃てば敵の弾はまず飛んでこない。

立ち射撃

☆威力13.4~40.7 ★射程46.3m
☆相殺5    ★耐久42

ため射撃の中でも特に弾速が遅く、威力も低め。
相殺力は5で、前、横ダッシュ射撃と同等。

破掌_月光_立ちため射撃jpg

前ダッシュ射撃

☆威力19.9~60.4 ★射程60.0m
☆相殺5    ★耐久55

高威力で射程が長い。しかし威力の減衰は大きい。
高い相殺力を活かして敵の弾を打ち消しながら一方的に攻撃することもでき、優秀な主砲となりえる。

破掌_月光_前ダッシュため射撃.jpg

横ダッシュ射撃

☆威力16.1~48.8 ★射程55.0m
☆相殺5    ★耐久55

横ダッシュ連射同様、相手との距離を保ちたいときに便利。

破掌_月光_横ダッシュため射撃.jpg

後ダッシュ射撃

☆威力24.4 ★射程5.9m
☆相殺6  ★耐久60

身を守ることに特化した盾。
距離や当たる場所による威力の変化はない。敵に当たると消滅する。
射程スキルをつけると舞い上がる高さが変わる。
また、照準を上下させても弾道は変わらない。

破掌_月光_後ダッシため射撃.jpg

打撃

コンボ打撃

☆威力13.3-8.6-14.8 合計36.7

破掌の中でも低い威力。

ダッシュ打撃

☆威力18.0~37.4

近距離では後ダッシュ射撃などでふっ飛ばしたほうが良い。

空中

相殺力が大きいため、ホンキ度9.0のカイメルースのミサイルなどもすぐに落とせる。
ため射撃が大きく、恐ろしいほど誘導するので編隊をまとめて薙ぎ払える。

連射

☆威力15.9 ★射程94.5m

ため射撃

☆威力107.7 ★射程111.0m

貫通力が高い。

シングル攻略

シングルプレイではマルチプレイと比べると相殺できる弾は多くないが、それでも空中の項目にもある通りカイメルースのミサイル等、相殺可能な敵弾を処理しやすいのは利点といえる。
また地上戦においてもそこそこの誘導性に加え、ダメージソースとなるダッシュ連射、射程が長い前ダッシュ射撃など攻略に便利なものは一通り揃っており、射撃の威力を上げてやれば高ホンキ度でも充分運用できるだろう。
ただ打撃全般の威力が低いのでコメト、ボワンなどの敵の処理に時間を要する点には注意しておきたい。

戦術

月光の破掌の最大の特徴といえば、ため射撃の相殺力。
対戦ではこのため射撃が立ち回りの要となる。

各射撃の使い分け


立ち射撃

弾速が遅く、威力もないので主砲とするのは難しいが、盾としては非常に優秀。
自身を守る盾としてはもちろん、連射の弾を守る盾にしたり、弾の後ろに付いて行って敵に接近したりなど、器用な使い方ができる。
苦手な相手や、『壁抜け』などの奇跡頼りの相手などをやり過ごしたいときにも便利。


前・横ダッシュ射撃

高威力、高誘導、高相殺、長射程。
スキルや立ち回り次第で近~遠距離すべてに対応できる。

近~中距離では、高い相殺力を活かし、敵の弾を打ち消した上でそのまま当てることが出来る。
敵の射撃の直後に撃てば、射撃後の隙に確実に当たる。
盾で殴るようなイメージ。

また、長射程ではあるが威力の減衰が激しく弾速も遅いため、遠距離での撃ち合いには向かない。
そのため、遠距離では味方と戦っている敵に横槍を入れたり、状態異常をばらまいたりすると良い。

味方の後ろに回って護衛、または援護として撃つのもアリ。
誘導性能を活かして崖や段差の上下からの攻撃、壁の後ろからの曲射なども有効。


後ろダッシュ射撃

月光の破掌の射撃の中で最も相殺力と耐久力が高い。
大きな弾がしばらく目の前に残るので、防御力はかなりのもの。
これで狙杖やその他の苦手な相手から身を守ろう。
もちろん、味方の護衛にも使える。
後ろから連射で攻めるのも有効。

また、射程スキルを付けるときは注意が必要。
詳しくは射程を参照。


ダッシュ連射

敵にダッシュ射撃が通りにくいとき、または手数で攻めたいときに主砲となる。
ただし回避は難しくないので3発全て当てるのは難しい。
さらに、『回避+3』以上を付けた敵には一発も当たらないこともある。
敵の動きをよく見て上手く隙を突くようにしよう。
『スーパーアーマー』や『金鎧エアリーズ』を使い、敵の攻撃を無視して撃ちまくるのも手。
立ち射撃との相性も良い。


立ち連射

バラけて飛び、威力も高めで破掌の中では長めの射程を持つ。
弾速も誘導性も優秀なので非常に当てやすく、敵の『空蝉』を剥がす、『無傷時強化』を無効にするなど、役立つ場面は多い。
ダメージソースとしても使える。

ただし、立ち連射を主砲とする場合には射程スキルを付けなければ活躍するのは難しい。


スキル

月光の破掌は弾速と減衰、打撃以外の性能はどれもほぼ平均以上なので、どのスキルをつけても一定以上の効果が見込める。
打撃特化にでもしない限りスキルによって立ち回りが大きく変わることはあまりないので、自分の好みに合ったものを選ぼう。

走行速度

破掌全般の特徴として、走行の初速が速いというものがある。
月光の破掌もこの特徴を持っており、走行速度をスキルで強化することで機動性が格段に向上する。
ステップ→走行を繰り返すことで高速で移動することができるが、スタミナの消費が激しいのでやり過ぎには注意。

『移動速度』にするとより動きやすくなる。神器の価値を考えて、どちらにするか決めよう。

走行スタミナ

ステ走行による高速移動や、ダッシュ連射の撃ち過ぎによるバテを防ぐのに有効。

回避

打撃主体の相手が苦手なこの神器にとってかなり重要なスキル。
接近されたらひたすら回りこんで味方の助けを待つか、回避の無敵時間の間に奇跡を選んでその場を離れよう。
『回避+3』以上であれば、回避を連打している間はしばらく無敵になれる。
超誘導の弾が相殺できないタイミングで飛んできたときにも役立つ。

射程

月光の破掌の威力減衰の大きさをカバーするためには、スキル『射程+』が有効。

特に、連射はもとの射程があまり長くないので、射程を強化することで非常に使いやすくなる。

ただし『射程+』を付けた場合、後ダッシュ射撃が大きく舞い上がってしまうことに注意しよう。
大きく舞い上がると盾として使いづらくなってしまう上に、『射程+3』にもなるとファイターが下をくぐり抜けられるようになってしまう。
すると、接近戦が得意な相手や小さい弾を撃ってくる相手に対してはほとんど通用しなくなってしまう。

射程を強化するか、どれくらい伸ばすのかは、自分がどういう戦法を取りたいのかを考えてから決めよう。

各種状態異常

相手との距離をとって不意打ちしたり、味方の援護をするときに役立つ。
減衰によって低くなってしまった攻撃力をカバーできるだけでなく、味方も攻めやすくなる。
相手にとっても、相殺力が高く、誘導性も高く、当たると状態異常になる弾というものはとても厄介。
ただし、どのスキルも+1や+2では発動率が悪い。

また、『毒』、『炎上』は連射の威力を底上げするためにも使える。

弾の相殺力

月光の破掌はため射撃で相殺できない弾を撃つ相手が苦手。
その上弾速も速く、威力も高い狙杖などはとても苦手。
そんな相手に何とか倒されないようにするためにはこのスキルがオススメ。
後ろダッシュ以外のため射撃でもほとんどの弾を打ち消すことが出来るようになる。

また、同じ神器同士や、自分と似た戦法をとってくる相手とも有利に戦えるようになる。


奇跡




  • 最終更新:2013-06-01 22:26:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード