撃剣バレットマスター

blade_bullet_top.jpg

おドール解説文

魔石の弾を、火薬の代わりに魔力で飛ばすアナログな神器。
弾丸は無限に装填される。
弾速が速く、飛距離で弾の攻撃力が落ちず、長射程。
しかし弾の誘導性は低い。
正確に狙える腕があれば、強い味方になるだろう。
ただ、刃を持たないので打撃はからっきし。

入手方法

《入手しやすい章》:18章

融合レシピ

神器性能

長所と短所

長所
  • 撃剣の中では射程に優れ、距離が遠いほど威力が上がるので狙撃に向いている
  • 全体的に威力変動幅が小さい。
  • 全体的に弾速がやたらと速い(最低ラインが弓のため射撃以上の速さ)。

短所
  • 打撃が撃剣の中で最も弱い、移動速度も撃剣最鈍なので近距離が苦手
  • ほとんど誘導せず、弾もやや小さめなので当てにくい

特徴

狙杖スナイパーショットも唸る、いかにもハードボイルドな見た目の撃剣。

その名のとおり弾丸を発射する神器。
あまり誘導せず、遠距離であると威力が増し、打撃が低いという全体的に狙杖に近い性能の撃剣。
しかし狙杖と比べると機動力と連射力が高めな反面、飛距離はあまり飛ばないのでスキルなどでカバーしたい。

連射

ダッシュ連射は全て4連射。

立ち連射

☆威力3.1 ★射程31.3m

射程と威力にやや優れる、ごく普通の撃剣の立ち連射。
この射撃のおかげでバレットマスターは空蝉や気合いために非常に強い。
撃剣なのでシャープレーザーのように狙わなくとも凪ぎ払うようにエイムするだけで、簡単にヒットさせることができる。

前ダッシュ連射

☆威力9.4~10.8 ★射程44.1m

誘導は微妙なラインだが、大きさと射程と弾速と連射間隔が優秀。
特に弾速は8.75m/fと、中速杖組のため射撃並みに速い。
全段当てれば前ダッシュ射撃よりわずかに威力が高い。
威力の増減幅もかなり小さく距離もあまり選ばない。
主力にもブラフにもできる、非常に優秀な射撃。

横ダッシュ連射

☆威力7.7~8.9 ★射程39.4m
威力、射程などでほかのダッシュ連射に劣る。弾速は後ろダッシュ連射よりやや速い。
相手との距離を保つことができるが、あまり距離を選ばないこの神器のダッシュ連射で、距離の維持が有効なのかは微妙なところ。
むしろ横に大きく動くことを利用していきたい。
連射2発合計の基礎威力が最低でも15.4と高く、衛星のため射撃をワンセットで消しきれる。

後ダッシュ連射

☆威力8.1~9.3 ★射程41.8m
引きつつ4発。
この神器はあまり威力変動しにくいと言えども、基本的に離れた方が有利なので、前ダッシュ連射よりも使用回数は多くなる。
衛星にはこれか横ダッシュ連射で圧力をかけていこう。
なお、弾速はこの神器の中では最も遅い5.6m/f。
一般的な弓のため射撃よりも速く、エレカのため射撃と並ぶくらい。まさかの最低ラインでこの弾速。

ため射撃

全て単発。
誘導する全射撃の中では狙杖シャープレーザーのたち連射、オーラムの衛星の連射4種に次いで6番目に速い。
もちろん誘導するため射撃の中では最速。
唯一弾速の計測が可能な立ち射撃の場合は、シャプレナックルオーブの中速杖組のため射撃よりも速い11.2m/f。
ダッシュ射撃は立ち射撃より少し速い…かもしれない。

立ち射撃

☆威力24.1~27.7 ★射程47.6m

弾速の速い弾を撃つ。
隙が少なく、威力もそこそこ、弾は小さめだが少し誘導するため多少狙いがズレてもわりと当たる。
充分強力な射撃だが他の射撃が優秀過ぎるのであまり使う機会はない。

前ダッシュ射撃

☆威力35.6~41.0 ★射程61.5m

立ち射撃の威力、射程、誘導、貫通、吹っ飛ばし、弾の大きさを強化したような性能。
誘導が強まり、弾自体も少し巨大化しているので、立ち射撃よりもさらに当てやすい。
隙は大きいがそれでも有り余るほどのポテンシャル。
相手と距離があるならどんどん使おう。

横ダッシュ射撃

☆威力30.2~34.7 ★射程55.2m

2確可能な火力はあるが、例のごとく横ダッシュは弱め。
後ろダッシュ射撃が届くなら後ろダッシュ射撃で距離を空けた方が無難。
それでもミラーマッチや杖等の遠距離神器と戦う際は大きく動くこの射撃が一番有効。
ダッシュ射撃は入力よりワンテンポ遅れて射出されるので、
やや横方向を狙うといい。

後ダッシュ射撃

☆威力32.5~37.4 ★射程48.9m

撃つのがやや遅め。
立ち射撃の次に射程が短い。逆に言えば威力の伸び幅がダッシュ射撃の中では最も大きい。
攻撃しつつ距離を離したいときに使うのが定石だが、相手との距離が近い時には無理にこれを使うよりも、立ち射撃と連射を使ったほうが安全。
後ろと前ダッシュ射撃を交互に撃つだけでも強力。

打撃

撃剣の中では最弱の威力、音もショボい。

コンボ打撃

☆威力8.0-4.5-9.5 (計22.0)

ダッシュ打撃

☆威力15.2~23.0

空中

連射

☆威力13.4 ★射程87.7m

ため射撃

☆威力60.6 ★射程111.8m

シングル攻略

射程が長く、弾速も速い。
ため射撃もダッシュ連射もそこそこの攻撃力はあるので、
射撃面に関しては不自由を感じることは少ないだろう。
反面、コメトなどの打撃しか通用しない敵の相手はかなり苦手。
攻撃系奇跡などで対策しておきたい。

マルチ戦略

打撃が総じて弱いので、射撃をメインに戦うことになる。
撃剣の中では長い射程と速い弾速を活かして、遠距離で戦う戦法が良い。
弾速が速いので差し込みや不意打ちがほぼ確実に当てられる。
ただ、誘導性がほぼ無いに等しいので、見晴らしのいいところでないと使いづらい。
基本はできるだけ気付かれないように行動し狙撃する、狙杖のようなスタイルになるだろう。
スキル「移動速度+」「走行速度+」「走行スタミナ+」などで足回りを強化しておくと使い勝手が良くなる。

敵が接近戦に持ち込んできたときは、無理に射撃で応戦せず、回りこみなどで捌きながら打撃の機会を狙おう。
打撃が入れば、相手との距離が広がるので多少は撃ちやすくなり、そのまま逆転する可能性が出てくる。
しかし、リスクが大きいので射爪や豪腕など接近戦に強い神器からは奇跡などで安全に離脱した方がいい。

邪道かもしれないが、スキル「弾の誘導性+3」をつけると結構誘導してくれるので、正面からぶつかっても勝てる可能性が上がる。

連射主体

優秀な連射を主力に持っていくタイプ。
誘導以外は優秀で、連射型でここまで射程が長い神器もあまりない。
多くの連射神器が前に出て被弾しやすいインファイト気味の戦いになるのに対し、
弾速も速く射程も長いこの神器は敵から離れるように戦うため、相手の動きを確認しやすく被弾も少ない。
ほかの連射神器のように防御スキル・奇跡を満載しなくても良いところが利点。誘導は弱いためゴリ押し辛い。
近距離は相変わらず苦手だが手数が多いため、ため射撃型よりは近距離でも戦うことができる。
ただ、デフォルトの射程ではやや物足りないので射程+のスキルがほしい。
ため射撃を使うときは、連射が届かないなら前ダッシュ射撃を届くなら立ち射撃を使うのがいい。
たち射は相手を軽くひるませることができるため、連射が追撃で入る。ダウンさせてしまうこともあるが、それでも連射で追加ダメージを狙える。

対策

近距離誘導と打撃が弱いので接近戦に持ち込むのがベスト。
しかし、杖と同様そのことを理解して使っている場合がほとんどなので、奇跡が残っている序盤では通用しづらい。
幸いバレットマスターは敵を倒すのに時間がかかるので、粘り強く追いかけよう。
ため射撃だけでなく、連射も大きく弾数が多く強力なので近距離連射でのゴリ押しもイマイチ通用しづらい。
火力は低めなのであえて杖など高火力の遠距離神器で迎え撃つのも一つの手。
ただし、空蝉や気合などは連射であっさり剥がされることもあるので注意。
射撃に頼りがちな戦法になるので、反射盤には手も足も出なくなる。その隙を狙うのもいい。

  • 最終更新:2013-09-04 19:47:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード