撃剣オプティカルセイバー


おドール解説文

暗闇で光る剣があったらカッコいいのではないかという気まぐれと、どこでも気軽に持ち運べるという実用性がかみあい、この神器ができた。
非常に軽いが、高熱により鉄をも切り裂く。
弾の飛距離は撃剣の中で一番長く、長距離では威力が少し上がる。

入手方法

《自然王ナチュレの宝物庫》:タネを30回作成する
《入手しやすい章》:16章

融合レシピ

神器性能

長所と短所

長所
  • 射撃の飛距離は撃剣最長、弾速も速い
  • 打撃の威力が高い
  • チャージが速い
短所
  • 射撃の威力が弱い
  • コンボのヒットストップが大きく、打ち合いでは負けやすい

特徴

長距離射撃と威力の高い格闘で距離を選ばずに戦える。
ただし射撃の威力は低いので、ダメージ負けしやすい。
相手の神器や状況を見て格闘戦に持ちこもう。

おドール解説文にもあるように遠距離のほうが威力が上がる。

連射

ダッシュ連射はアクエリアスほどではないが相手を押しやる力が強い。

連射

☆威力2.7 ★射程35.6m

一般的な撃剣の連射。
飛距離は35.6mと最初の撃剣のダッシュ連射並み。

前ダッシュ連射

☆威力12.1~14.5 ★射程50.2m

誘導しない小さな弾を2連射する。弾速が早い。

横ダッシュ連射

☆威力10.0~12.0 ★射程44.9m

前ダッシュとほぼ同じ。

後ろダッシュ連射

☆威力10.4~12.5 ★射程47.5m

前ダッシュとほぼ同じ。

ため射撃

ため射撃

☆威力14.3~17.1 ★射程54.1m

光の弾を発射する。
弾速が早く、誘導するので当てやすい。
チャージも早いのだが威力はそれなりに低く、前ダッシュ連射2HIT以下。

前ダッシュため射撃

☆威力21.1~25.3 ★射程70.0m

飛距離70mと下手な狙杖より長射程。
相変わらず威力が低いので、状態異常付着などでカバーしたい。

横ダッシュため射撃

☆威力17.9~21.5 ★射程62.8m

前ダッシュとほぼ同じ。

後ろダッシュため射撃

☆威力19.7~23.1 ★射程55.7m

前ダッシュとほぼ同じ。

打撃

打撃コンボ

☆威力
1段目20.8 2段目11.7 3段目24.7 合計値57.2

射爪並みの威力を誇る3段コンボ。

ダッシュ打撃

☆威力39.5~59.8

こちらも強く、威力は打撃コンボ以上。

空中

連射

☆威力15.8 ★射程99.8m

ため射撃

☆威力51.2 ★射程127.2m


シングル攻略

戦術

射撃は当てやすいが威力は低く、打撃は威力が高いが範囲が狭い。
何も考えず撃ったり斬ったりではこの神器の強みは生かせない。
遠距離で弾をばら撒くか近距離で強烈な打撃を叩き込むか
敵や味方の戦況を見ながらの的確な状況判断が必要になる。
基本的には遠距離からのダッシュ射撃が主軸になる。
強化せずともかなりの射程を持ち、弾速、誘導性能も十分。
チャージ速度もかなり速いため遠距離からガンガン撃つと良い。
ちなみにダッシュ射撃は一定距離以上離れるとダウン効果がつく。
威力は期待できないが足止めや嫌がらせ、空蝉剥がし、トドメ役と思えばなかなかの性能。
妨害しに近づいてきた敵は打撃で迎え撃つといい。
中距離戦は苦手なので回避に専念しつつ隙を見て立ち射撃や各種連射で嫌がらせしつつ離れるか逆に近づく。
不利とみたら即奇跡で逃げたほうがいい(テレポート・超速ダッシュ・人間ロケットなど)
こちらから打撃を当てに行くのは相手を選ばないと少々危険。
どうしてもという場合は奇跡を活かすといい(透明・スーパーアーマー・一瞬無敵・最後の力など)
チャージ中にブンブンしない巨塔や、ため射撃頼りの相手には
回避→様子見→ダッシュ打撃や回り込み→打撃が決めやすいので
こちらから接近戦に持ち込むと良い。

敵天使光臨後は
1遠距離からダッシュ射撃をひたすら撃ち足止め、空蝉剥がし、テレポ回数減らし
2味方が敵天使に張り付いたら自分も接近し打撃を狙う
これを基本の動きにすると活躍できるだろう。
味方が射程内に標的を捉えてからも遠距離からのダッシュ射撃を撃ちすぎると
かえって味方の邪魔になることもあるので控える事。

間合いの管理や位置取りはこの神器を生かすために非常に重要。
そのためスキル構成は
打撃に最低限の威力を確保しつつ
移動速度系をいれるのがオススメ。
ダッシュ射撃を連発するためスタミナを強化するのもよいだろう。
射撃強化スキルは好みが分かれるが
一応チャージ速度と射程があるので決して使えない事は無い。
状態異常は基礎威力が低いためあまり発動しないかもしれないが、
適当につけとくだけで相手からは放っておくのは危険と認識される。
良く言えば打撃のチャンスが増えるが悪く言えば的になりやすくなるということになる。

  • 最終更新:2016-06-06 15:28:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード