妖精の衛星


おドール解説文

青の名前はポロ。赤の名前はメル。
2匹の妖精が使い手を守護する衛星。
発射する光の粒子のパワーは少ないが、その分省エネ。
チャージ時間をあまり要さず次々と速射できる
また最大の特徴は"混乱"を呼ぶこと。
混乱すると身体がでたらめに動いてしまう。

入手方法

《女神パルテナの宝物庫》:悪魔の釜にかけたハート数が10000を超える→手に入る神器まとめ
《入手しやすい章》:22章

融合レシピ


神器性能

長所と短所

長所
  • 全神器中トップクラス(52F、衛星内では最速)のチャージ速度を誇る。
  • 溜め射撃・打撃に混乱属性が付属している。
短所
  • 単発の威力はやや低い。
  • 弾がやや小さく、衛星なので相殺力も低い。

特徴

非常に短いチャージ時間と、溜め射撃に付加される混乱属性が大きな特徴。
弾速は速いとはいえないが、誘導性はそこそこあり、射程も衛星の中では優秀。
単発の火力はやや控えめだが、持ち前の手数や混乱属性を上手く活かせれば攻撃にもサポートにもなかなかの力を発揮することが出来る。

☆威力:神器の攻撃力をスキルなどで変化させていない状態で与えられるダメージの最少と最大。
★射程:神器の射程をスキルなどで変化させていない状態で出せる最大の飛距離。

連射

※威力表記はすべて単発のもの。

連射

☆威力2.4~3.5 ★射程36.0m

その場で光弾を連射。最大12発。射程は短めで、威力・誘導性も控えめ。

前ダッシュ連射

☆威力4.2~6.3 ★射程45.6m

前方に浮遊するように飛びつつ、光弾を4発連射。

横ダッシュ連射

☆威力4.4~6.6 ★射程44.4m

回転しながら横に飛びつつ、光弾を4発連射。
性能は前ダッシュ連射とあまり変わらないが、
横に飛ぶモーションと、誘導性の低さゆえにこちらのほうがやや当てにくい。

後ろダッシュ連射

☆威力5.0~7.6 ★射程28.8m

後方に飛び退りつつ、光弾を6発連射。
射程は短いが、連射系では最も高威力。

ため射撃

※威力表記はすべて単発のもの。

ため射撃

☆威力10.2~15.1 ★射程55.7m
混乱付加:約1秒

その場でやや小さめの光弾を発射。
威力は低めだが、隙が小さく、チャージ時間も短い。
状態異常付加をねらうならダッシュ射撃よりも連発できるこちらで。
しかし、あまりに相殺力、基礎威力が低いためダッシュ連射には基本的に撃ち負ける。
特に弓の後ろダッシュ連射のような耐久力が高いダッシュ連射は一発も消せない。
無暗に狙うのは逆効果なので使い時をきちんと見極めよう。

前ダッシュため射撃

☆威力16.0~23.9 ★射程67.2m
混乱付加:約3秒

誘導、射程ともに優秀だが、隙も大きいため不意打ちを心がけて確実に当てていこう。
この神器の中では最大威力を出せる。それでも威力は控え目なので、数が必要。
若干チャージ時間が長いため注意。

横ダッシュため射撃

☆威力12.6~18.9 ★射程61.2m
混乱付加:約3秒

特筆すべき性能はない。撃ち合い時の攻撃にどうぞ。

後ろダッシュため射撃

☆威力15.0~22.5 ★射程20.4m
混乱付加:約3秒

ほかの衛星と同じく、低弾速・高相殺力の弾を撃ちだす。
しかし、威力・ふっとばし力では他の衛星に比べて大きく劣る。特に威力は前ダッシュ射撃以下。
後ろダッシュ射撃が前ダッシュ射撃より威力が低いのは、衛星ではキャノン、ジェットストリーム、アロンとこの神器のみ。
キャノンのような攻撃性能も、アロンのような弾の巨大さや弾速も、ジェットストリームのような巨大さ&確定追撃があるわけでもない。
混乱はあるもののカウンターとしてはやや心もとない。素直に射撃を防ぐために使おう。

打撃

打撃コンボ

☆威力
1段目10.5 2段目5.3 3段目10.6 合計値26.4
混乱付加:約2秒

衛星で3回殴りつける。
威力・射程ともに見劣りし、完全な牽制用。

ダッシュ打撃

☆威力30.4
混乱付加:約3秒

非常に低威力。使いどころは皆無。

空中

シングル攻略

チャージの早さによるダメージ効率の良さや、クセのない性能から非常にオススメできる。
ただし攻撃力は全体的に低め、ホンキ度が高くなればなるほど長期戦を強いられる。

戦術

全体的に性能にクセが少なく、扱い易い神器と言える。
攻撃は、チャージが速く混乱属性が付加される溜め射撃系を中心に行う。
中距離を維持し、溜め射撃の速射で低めの火力を補おう。
また、立ち射撃は連発できる上にダウンを取らない為状態異常系スキルとの相性も良く、空蝉との併用も可能である。

奇跡・スキル

混乱属性+

「混乱属性+」のスキルを付ければ、デフォルト混乱の発動確率・効果時間が大幅に強化され、サポート役としてかなり頼れる性能となる。
普通に運用する分には+1や2でも充分な仕事が出来るが、+4なら奇跡「金鎧エアリーズ」や「最後の力」を発動している敵に対しても混乱を発動させる事が可能になる。
余裕があればこちらを選ぶのも良いかもしれない。

クイックチャージ

ただでさえ速いチャージ速度が更に強化される。
立ち射撃なら撃ち終わったそばからチャージが完了するため、絶え間なく撃ち続けることが可能。
火力アップにも繋がる為所持しておいて損はない。
しかし、あまり撃つ間隔が単調になると対処されやすい。回避の心得のある相手には、撃つ間隔に少し緩急を付けて戦うと良いだろう。

対策

手数が多く射程も誘導もそこそこあり、何よりいちいち発動する混乱が厄介。
ため射撃弾幕と混乱をいかに対処できるかが妖精対策のカギとなる。

チャージは早いが火力の関係上ため射撃が主体の立ち回りが多く、ダッシュ射撃も多様するので意外と隙が多い。
その隙を狙えればかなり楽に戦える。音も効果音も目立つので、回避は容易。
立ち射撃型は大抵空蝉や壁抜け、クイックチャージなどと併用しているが、立ち射撃の誘導は弱い方なので横に振ると避けやすい。
手数は多いと言えど立ち射撃は相殺2なので、連射で迎え撃てばかなり楽に対処できる。
ダッシュ射撃も低相殺低火力なので、わりと弾耐久が高い破掌や狙杖などで貫くことができる。
特に弾耐久の高い相殺神器で相手にすると、後ろダッシュ射撃も貫通できるため楽に相手できる。
後ろダッシュ射撃は大きくもなく弾速も遅く、威力も前ダッシュ射撃より低いため、近距離へのカウンターにもなりにくい。
なので、インファイターで挑むと押し勝ちやすく、特に衛星なので打撃神器で挑むのが有効。

ただし、混乱があるため一筋縄ではいかないことも覚えておこう。

  • 最終更新:2017-09-22 23:15:54

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード