仕掛け

ステージ上には様々な仕掛けが存在する。
それぞれの仕掛けがどのような役割をもたらすのかよく覚えておこう。


基本的には自らが近づくと開き、次のエリアへと進むことができる。離れると扉も閉じる。
一度進んでから閉まると以降は開かないものが多く、引き返すことはできない。
また閉まる時に乗り物が挟まれていると乗り物が爆発するのでダメージを受けないように注意。

ホンキ度扉

数字が書かれた扉。ホンキ度をその数字以上に設定していると開く。
多くはその先に宝箱が置かれている場合が多い。
別ルートへと進む事ができるホンキ度扉も存在する。
ほとんどの場合は普通の扉とは違い、何度でも出入りをすることができる。

エレベーター

下から上、又は上から下へと移動するための装置。
自らが上に乗ることで作動する。
扉と同じく、ほとんどの場合は一度作動すると次乗っても動かず、後戻りすることはできない。

結界(紫)

先へ進んだり来た道を戻ったりするのを妨げる障壁。
主に敵との総力戦を行う場所で発生し、敵を全滅すると解除される。

結界(黄)

来た道を戻るのを妨げる横長の障壁。
特定の位置まで進むと発生し、後戻りすることができなくなる。
高さが低いのでジャンプ系の奇跡で飛び越えられるようにも見えるが、飛び越えることは不可能。

見えない壁

主に2種類あり、完全に通過できないものと空中判定の場合のみ通過できるものがある。
前者はステージの端など、限界を超えないためのもの。思い切り吹っ飛ばされても必ずぶつかり、先へは進めない。
後者は落ちるとヤラレる場所などに、移動だけでは落ちないようについている。
ジャンプやふっとばしは勿論、その場でダウンした場合にも一瞬空中判定となるため、ブラックホールなどで越えることができる。

宝箱

何かが入っている大きな箱。神器や奇跡、アイテム、ハートが獲得できる。
ほとんどの宝箱の場合、何が獲得できるかはランダムである。
中にはとても小さいものや、走ったりジャンプしたりするトラップ付きのものもある。攻撃することで動きを止められる。
またミミッ子に化けている宝箱も存在する。基本的にはスルー可能だが、24章では戦闘が必須になるため注意。

パンドーラの箱

普通の宝箱とは何か違う模様が付いている宝箱がこのパンドーラの箱である。
普通の宝箱と同じく何かが入っているのだが、開けると箱の中から弾が自ら目がけて発射される。
タイミングよく回避しないと痛い目に合う。おドール化や一瞬無敵でダメージを安全に回避しよう。

グラインドレール

乗ることで作動する、線の端から端まで自動的に移動する線状の装置。
4章で初登場、対戦ステージの「周回レール」でも登場する。
グラインドレールに乗っている間は稼ぎが空中戦と同じ量になる。
また、グラインドレールが平行して複数並んでいる場合は、スライドパッドの入力で乗り移ることが可能。

ジャンプ板(桃)

乗ると特定の地点に向かってジャンプする円状の装置。
同じエリアの違う場所や、別のエリアに飛び移る時に使う。
また、ジャンプ中はスーパーアーマー状態になる。
必ず特定の地点に向かって飛ぶのでスライドパッドの入力も無効。

ジャンプ板(緑)

その場でハイジャンプを行う装置。
ジャンプ系の奇跡よりもより高くジャンプすることができる。
ジャンプ中はスーパーアーマー状態になるが、こちらはジャンプ系奇跡とは違いダメージ軽減の効果は無い。

スイッチ

攻撃を与えたり、自らが踏むことで作動する。
扉が開いたり、グラインドレールの軌道が変化したりと様々な効果がある。

落とし穴

自らが踏むことで床に穴が空き、強制的に落下する。
ジャンプ系の奇跡があれば回避可能だが、7章の場合は回避しようとしてもその先の見えない障壁に当たり強制的に落とされる。
アイテムにも同名の「落とし穴」があるが、それとは別物。

温泉

癒しの効果を持つ黄色いお湯が沸いている温泉。
ここに浸かることで耐久力が回復する。食べ物のように一発で回復するわけではなく、回復奇跡のように少しずつ回復する。
回復量は湯の量によって異なる。例えば11章の温泉の跡地にある温泉では湯の量が少なく、少ししか耐久力が回復しない。

十二宮の魔法陣

十二宮の部屋へと続く魔法陣。
特定の章にて出現し、各星座の部屋ごとに星座に対応した神器又は奇跡が置かれている。
この置かれている神器又は奇跡を獲得してクリアすることで、
その神器又は奇跡が解禁され、ストーリーや対戦での戦利品、神器を授かる際に出現するようになる。

電磁キャプチャー

電撃で中に入った敵の動きを止める装置。21章の混沌の使いとの戦闘時のみ登場。
混沌の使いは素早く攻撃を当てにくいので、この装置をいかに使うかが重要となる。
ただ、実際に捕まえるのは難しいので立ち回りを工夫することが必要。


  • 最終更新:2014-08-31 14:48:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード