マルチプレイ

通信方法

ローカル通信(となりの人と)

ローカル通信でプレイできる。人数分の本体とソフトが必要。
対戦開始時に、設定された参加者数よりも参加者が少なかった場合、その穴をCOMが埋める。
これを利用すれば、1人でもローカルプレイができる。

インターネット通信(遠くの人と)

遠くの人とインターネット通信でプレイできる。対戦相手は「フレンド」か「だれかと」から選べます。
  • 「フレンド」は3DSの「フレンドリスト」に登録しているフレンドと対戦できる。
    自身がQ登録しているフレンドだけでなく自分と通信中の参加者が登録しているフレンドの参加も受け付けることが可能。
  • 「だれかと」は世界中のプレイヤーからランダムに選ばれたメンバーで対戦する。
    一定時間内に6人集まらなかった場合、その穴をCOMが埋める。
    途中で接続が切れた人は、COMが操作を引き継ぐ。

対戦モード

先に天使を倒した方が勝ちとなるチームバトル「天使の降臨」と、スコアを競う「バトルロイヤル」の2種がある。

対戦後にはご褒美(神器)が貰えることがある。
勝っても負けても貰えるご褒美と、場にいる誰か一人がランダムで貰うことのできる「スペシャルごほうび」がある。
どちらも、対戦中殆ど動かなかったりなどで、対戦への参加に消極的であると判断されると貰えない。
ゲームの腕にかかわらず、積極的に動いて対戦に参加しよう。

天使の降臨

公式より転載。
  • 1.光チームと闇チームに分かれ、3対3のチームバトルを行います。
    プレイヤーの数が足りない場合は、
    CP(自動で動くキャラクター)が参加します。

  • 2.ファイター(プレイヤーキャラクター)が倒されると、
    所持神器の価値に応じて"チーム力"が減ります。

  • 3.チーム力が0になった時点でやられたファイターは、
    "天使"となってステージに登場します。

  • 4.相手チームの天使を倒したチームが勝利となります。

ファイター

対戦開始時は全員がファイターを操作する。

撃破されると所持している神器の価値の分だけチーム力を減らして復活する。
復活時には奇跡の残り使用回数が少量補充される。(詳しくは奇跡のページで)

天使がいるときに撃破されると、所持している神器の価値に応じて天使の耐久力を減らし(これによって天使が撃破されることはない)、耐久力を6割程度回復して復活する。
また、撃破される度に復活するまでの時間が増していく。

天使

チーム力が0になった時点でやられたファイターは天使(=ピット/ブラックピット)になる。
天使が降臨すると、味方ファイターの耐久力が全回復する。
天使の能力はファイターを大きく凌ぐが、「天使がやられる=チームの負け」なので、油断は禁物。

  • 天使の性能
    • 天使の持つ神器は、攻撃力が通常の3倍。スキルはついていない。
      • これを神器の強さに当てはめると、単純計算でおよそ★6.9に相当する。
    • 機動力・耐久力がファイターよりも高い。
    • 天使の耐久力は600

バトルロイヤル

公式より転載
  • 1.自分以外の全員と戦います。参加人数は2~6人の間で設定でき、欠員にはCP(自動で動くキャラクター)が加わります。

  • 2.使用する神器と奇跡を選んでバトル開始!

  • 3.相手を倒せば神器の価値に応じてスコアアップ、負ければダウンします。

  • 4.タイムアップでバトル終了。スコアで順位が決まります。

墓石

天使の降臨・バトルロイヤル共に、ファイターが撃破されると、ファイターが撃破された地点に墓石のようなものが設置される。
これに一定以上のダメージを与えると爆発し、敵味方問わずダメージを与える。
爆発するか一定時間経つと墓石は消える。同時に1つしか出現せず、誰かがヤラレると古いものはきえる。

この墓石は、弾の誘導やオート照準の対象になる。

得点について

  • 撃破されると、撃破した人に神器の価値と同値の得点が入る。天使の降臨の場合、それに加え神器の価値の分だけチーム力が減る。
    また、一番ダメージを与えた人には価値の1/3が得点で入る。
  • とどめをさした人が一番ダメージを与えていると、その人に価値+10の得点が入る。
  • 自滅すると、一番ダメージを与えてた人に価値の1/3が得点で入る。
    誰にも攻撃を受けていないときに自滅しても、誰にも得点は入らない(自分の得点・チーム力は下がる)
  • 天使の価値は900

ステージ


CP名一覧

...


マルチ用戦術

対戦用テクニック


価値調整


稼ぎ


  • 最終更新:2015-01-17 17:47:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード