ヒュードラーの巨塔

club_hewdraw_top.jpg

おドール解説文

冥府軍の幹部、ヒュードラーをモチーフにした巨塔。
トサカの形状がそのまま巨塔になっている。
ヒュードラーが使ったトサカ弾や火炎ブレスを射出する。
射撃は極めて飛距離が長く、誘導性も高いが、攻撃力は低め。
打撃は強いが長距離戦の方が有利。

入手方法

《開放条件》:3章をクリアする→解禁まとめ
《入手しやすい章》:3章

融合レシピ

神器性能

長所と短所

長所
  • 射撃の射程と誘導性が優秀
  • 打撃の威力が非常に高い

短所
  • 射撃の威力が低く、弾速も遅いので全体的に火力不足
  • 移動が遅い

特徴

おドール解説文の通り、遠距離攻撃が得意。
打撃が強く、打撃★5.5のコンボ打撃なら無強化ファイターを即死させられる。
弾の性質上、中距離を維持する相手が苦手なので、脱出できる奇跡があると心強い。

連射

立ち連射

☆威力23.4 / 33.8

非常に吹っ飛ばし力が高い。

前ダッシュ連射

☆威力11.7 / 24.7

横ダッシュ連射

☆威力16.9

後ダッシュ連射

☆威力10.9 / 23.4

ため射撃

打撃ダメージ11.7

立ち射撃

☆威力28.6~42.9 ★射程108.0m

トサカ弾を発射する。射程と誘導性に優れ、壁抜けもする主力攻撃。
弾速はそこそこだが、見られているとまず当たらないので混戦に打ち込もう。

前ダッシュ射撃

☆威力40.3~60.4 ★射程96.0m

火炎弾を発射する。
ゆっくりしつこく追い回すので、開けている場所ならこれで。
壁にして接近もできるが、普通に相殺されるので過信しないように。

横ダッシュ射撃

☆威力37.1~55.6 ★射程67.2m

前ダッシュ射撃とほぼ同じ。
射程が大幅に劣る。

後ダッシュ射撃

☆威力32.7~49.0 ★射程21.4m(水平時) 35.4m(照準上)

山なりに飛ぶ火炎弾を発射。
照準を上に向けると飛距離が伸びるが、いずれにせよ大して飛ばない。
弾速はそれなりにあるので、中距離で使えないこともないか。

重力の影響を強く受けるため、相手をしっかり捕らえて発射すると相手の目の前で落ちて消えてしまうことが多い。
上に向けて撃つようにすると、隕石のように相手に落下する。
他のため射撃より高い吹っ飛ばし力を活かして、壁の向こうの相手をいぶりだしてやろう。

スキル「弾の誘導性+」と奇跡『ホーミング強化』を併用すると、
重力を振り切って相手に真っ直ぐ向かうようになる。
誘導性・弾速ともに高水準なため、向かってくる相手を迎撃するのに使える。

打撃

射撃の威力が低い分、打撃が強め。
距離を詰められたら積極的に狙いに行こう。

コンボ打撃

☆威力44.2-49.4 合計値93.6

さりげなく巨塔百鬼の棍に次いで全神器中2位の火力。
チャージが遅いこの神器では使う機会も多いので、余裕があれば強化しておこう。

ダッシュ打撃

☆威力35.1~78.0

コンボ打撃の方が威力が高いので、使う機会は少ない。

空中

ため射撃

☆威力124.5 ★射程151.2m

シングル攻略

射撃の攻撃力が低め、チャージ時間長め、弾速が遅めと全体的に「ひとりで」攻略には厳しい要素が多い。
長い射程と巨塔の壁貫通能力を活かし、できるだけ敵の攻撃範囲外からの攻撃に徹したい。
それほど距離がとれない狭い場所での戦闘やザコ戦では、要所要所で強力な打撃を使ってうまく捌いていきたいところ。

マルチ戦略

立ち射撃型

置物状態でトサカ弾を発射し続けて攻撃していく戦術。この戦術を利用したヒュードラーの巨塔は通称「トサカ投げマシーン」とも呼ばれる。
初期性能で射程100m越えている上に誘導性もそこそこ高く、壁貫通効果もあるが、火力が低めで弾速が遅く避けられやすく、チャージ時間も長い。

奇跡

  • クイックチャージ、気合いだめ
火力不足を補うための基本的な奇跡。最低でもどちらかは持っていきたい。

  • 見えない弾
これを使って弾速の遅さをカバー。しかし音で気付かれる可能性もあるので過信は禁物。

  • テレポート、反射盤、空蝉、死んだふり
『気合いだめ』を維持するために併用していく。自身が天使になったときの保険にも。

両刀型

打撃を強化して迎撃能力を得たタイプ。
打撃は無星でも「コンボ打撃+4」を入れるだけで200を超えるダメージを叩き出す。
ただし、素の足の遅さと打撃範囲では積極的に殴りにいけるほどではないので注意。
普段は上述の立ち射撃型と同様の立ち回りで、近接された際に迎撃として打撃を使うのが良いだろう。

奇跡

  • ホーミング強化
立ち射撃の誘導性能が上がり、視界が悪いステージで敵が見えていなくても、
適当に撃つだけで勝手にホーミングしてくれるようになる。
スキル「弾の誘導性+3」と組み合わせれば、近づかれた際の後ダッシュ射撃も選択肢に入るため、
殴りに行けないような中距離を維持してくる相手への迎撃手段となる。

  • 最終更新:2014-07-16 23:07:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード