ツインベロスの爆筒


おドール解説文

冥府に棲まう魔獣をモチーフにした爆筒。
割りとズバリなデザインで、誰がどう見てもツインベロス。
火炎放射器のような性質を持ち、近寄る相手をまとめて丸焼きにする。
後ろダッシュ射撃の爆発は極めて大きく、近くで爆発するので、近距離戦で重宝する。

入手方法

《開放条件》:1章をクリアする→解禁まとめ
《入手しやすい章》:1章

融合レシピ


神器性能

長所と短所

長所
  • 炎上属性あり
  • 脅威の連射速度
  • 追尾性能もそれなり。結果ダッシュ連射も当たりやすい
短所
  • 後ろダッシュため射撃の性能上逃げる戦いが難しい
  • 逆に追う戦いも厳しいものがある

特徴

灼熱の二頭魔獣ツインベロスをモチーフとした神器。
頭一つだけなのに『ツイン』ベロス?というツッコミは聞かない方向で。
なんといっても爆筒とは思えないほどのダッシュ連射の性能が強み。

爆筒特有の足の遅さのせいで、得意間合いである中距離を維持するのがなかなかに難しい。
素早い相手を追い払う術に乏しく、また逃げる相手に付き合うのも追いかけるのも一苦労。
しかしダッシュ連射の射程は、射程以外の性能にある意味で不釣合いな程度に長い。
射程+3のスキルを付けてやれば、格段に立ち回りやすくなる。

ため射撃の性能はあまり高くはないため、高火力なダッシュ連射を用いて、
相手の神器によってはため射撃すらも相殺しつつ押し切る神器である。
しかし、神器のスキルで回避+3以上が付加されている相手の場合、
そのダッシュ連射もなかなか当たらないため、横槍を入れるのがメインとなる。
一方、《天使の降臨》の天使に対しての性能は相当なものがある。

連射

赤く燃える弾を発射する。ダッシュだと4連射。
連射性能は他の爆筒とは比べ物にならないくらい性能が良いので、
基本的にはこれらを振って戦うことになる。

立ち連射

☆威力2.5~4.9 ★射程32.3m
高速の弾を大量に撃ち続ける。
連射速度が爆筒でもトップクラス、弾切れしづらい、それなりに誘導する、
などなどかなりの性能の良さ。残耐久力が少ない時に相手のこの神器持ちが近くに来ただけで死亡フラグ。
だが、収束性はあまり高いわけではないため、若干思うように飛ばないところがあり、やや当てにくい。
反面、「思うように飛ばない」ということは「弾の動きが読みにくい」ということでもあり、
相手の「空蝉」や「気合い溜め」を剥がしたいときには重宝する。

前ダッシュ連射

☆威力8.7~17.4 ★射程34.2m
前方に発射。
弾のばらつきは少ない。
全段当たれば連射としては破格の威力。
この神器のメインウェポンである。

なお、照準よりやや下に射出されるため、
狙った場所へ飛ばすには少々の慣れが必要。

横ダッシュ連射

☆威力5.8~11.6 ★射程34.2m
他のダッシュ射撃に比べてダメージ落ちが目立つ。
避けながら戦うという使い方ならまあ使えるか。

挙動は前ダッシュ連射と似ているが、やや扇状に射出される。
収束させたい場合、照準を動かしながら使う必要がある。

後ろダッシュ連射

☆威力8.9~17.4 ★射程29.9m
ゆっくり進む弾を発射。
弾速が遅いため結果として誘導が強くなり、
弾数も他のダッシュ連射同様に多いため、
迎撃は勿論のこと、適正距離の相手ならば攻めにも十分使える性能。

なお、他の連射とは違い、下向きに射出されるわけではないが、重力の影響を受ける。
相手の上を狙ってやれば、文字通り相手に火の粉が降りかかる。

ため射撃

丸い火球を発射、敵や壁などにぶつかると爆発。
固まった敵を一掃できるため敵の群れに放り込んでやろう。

立ち射撃

☆威力1.0+25.4~10.2 ★射程28.8m(炎上ダメージ20.0)
威力はそれなり。上方向を狙って撃つと
火球が放物線を描いて落ちるので壁を越して敵に当てることが可能。
ただ射程は短いので、自身より下の段の敵には当たる前に火球が消えてしまうことに注意。

「ジャンプ」系列の奇跡を利用することで、爆風の威力減衰が観測できる。
詳細は《爆筒EZランチャー》のページを参照のこと。
また、爆心から対象までの距離が非常に測りにくくはなるが、
照準を上に向けて射撃することでも同様の結果が得られる。

前ダッシュ射撃

☆威力1.0 + 37.0~14.8 ★射程46.3m(炎上ダメージ40.0)
標準が低めだと転がるようにバウンドしていく。
炎上効果も強く総ダメージはなかなか高い。
照準低めだと地面を這うように進むので若干見切られにくい。
とはいえ、誘導も弾速も優秀とは言えず、連射のための牽制程度にとどまる。

横ダッシュ射撃

☆威力1.0 + 31.6~12.6 ★射程43.8m(炎上ダメージ37.0)
基本的には前ダッシュに準じる。
爆発は大きいが火球自体はそこまでなく、弾速が速く後隙もそれなりのため、
見切られて前ダッシュ回避されるとつらいものがある。

後ろダッシュ射撃

☆威力1.0+8.5,7.3,6.1,5.0,3.8 合計値31.7 ★射程6.9m(炎上ダメージ30.0)
この神器の目玉。バックステップしながら真上に火球を打ち上げ、着弾と同時に爆発する。
爆風の大きさは半径10mほど。見た目の割りに大きくは無い。
だが、目の前に大きな攻撃判定を一瞬で広げられるのは隣接する敵にはかなり厄介。
その場起き上がりから即使うとへばりついてくる敵に対しての簡易リバーサルになる。壁近くだとさらに有効。

だが、相手が隣接してこない場合、この技は途端に死に技と化す。
とにかくリーチが極めて短いため、少し離れるだけで全く当たらなくなってしまう。
相手の弾を相殺できるのは爆発前のみであるため、使うタイミングには十分気を付けること。

相殺力は4であるため、「弾の相殺力+1」を付けた射爪オレパンチを相手にする場合、
接近してくる相手ではあるが、この射撃の性能は期待できない。

爆発前に弾を高く打ち上げるため、奇跡「反射盤」を超えて攻撃することも不可能ではない。
ただし、位置はかなりシビアであるため、よほど自信が無い限りは使わないのが賢明。

奇跡「打ち上げ花火」を当てて相手を打ち上げた場合、確定でこの射撃を当てることができる。
ダメージは微々たるものだが、炎上させることもできるため、狙っておいて損は無い。

誘導3とホーミング強化を併用すると、重力を振り切って相手に誘導する。
似た特徴のある爆筒プレデターと比較すると、こちらが遥かに高弾速。

打撃

打撃コンボ

☆威力17.1、8.5、26.8 合計値52.4(炎上ダメージ30.0)
ダメージ自体はなかなか高め。
しかし、そもそもこの神器で殴る必要性はほぼないため、あまり使われない。
3段目に炎上効果があるため、使うのであれば全段当てたいところ。

ダッシュ打撃

☆威力8.5*3、34.2 合計値59.4
実践で使えないでもないダメージだが、足の遅い爆筒でダッシュ打撃を狙うのは骨が折れる。
多段技でありカス当たりするとダメージが相当に落ちるので狙わないほうが吉。

空中

連射

☆威力11.4 ★射程80.7m
神器の本領発揮。ものすごく高速で連射し、飛距離もかなりのもの。それに比例して火力もすさまじく高い。
あまり追尾はしないが、ちゃんと照準を合わせれば当たってくれるぐらいにはある。
敵登場直後に重ねて撃ちまくれば並の耐久力なら何もさせずに倒しきれるほど。

ため射撃

☆威力63.5,6.0 ★射程109.1m
空中補正のおかげで、威力も爆風の広さもたいしたもの。
敵が団体連れてやってきたときは1発ぶち込んでやればあっという間に壊滅できる。
チャージ速度も平均的で使いやすい。

打撃コンボ

☆威力58.8、29.4、84.0 合計値172.2
基本的に撃っていれば間に合うので出番少な目。
それなりに威力はあるため敵が近いなら遠慮なく殴ると良い。

シングル攻略

爆筒だけでクリアする場合、一番クリアしやすいのはこれではないだろうか。
空中戦では連射の優秀さが群を抜いており、相手に行動を許さないほどの圧倒的な火力を出してくれる。
弾速も速いので敵発見→駆除のレスポンスがかなり短いのも○。
地上戦も連射はもとより、ため射撃の爆風で敵一層&長い射程距離で相手の攻撃の届かない所から
一方的に攻撃することが可能。かなり自由の利く便利な神器。
移動系に関しては若干気にかかるところはあるか。

  • 最終更新:2014-08-03 03:12:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード