オーラムの巨塔


おドール解説文

オーラムのテクノロジーで組まれた巨塔。
機能は精一杯巨塔に似せたつもりだったがデザインは例のものになってしまう。
ため射撃に誘導性は無い上に飛距離も短いが、弾が非常に大きく当てやすい。
中距離を保ちながら、壁貫通や相殺主体で戦うべし。

入手方法

《開放条件》:【15章】17分以内クリア→解禁まとめ
《入手しやすい章》:15章

融合レシピ

神器性能

長所と短所

長所
  • 巨塔の中では弾速が非常に早い
  • 巨塔の割に移動速度が速い
  • 弾が巨大で相殺力や耐久値も高い
短所
  • ホーミング性能が低い
  • 威力が控えめ

特徴

オーラムシリーズの例に洩れず、早い弾速が特徴の巨塔。また溜め射撃のチャージ時間が巨塔の中では割と短い(4秒ほど)
また巨塔ではあるが他の神器と比較してもそれほど足の遅さは感じない。
反面全体的に火力は控えだが、巨塔らしからぬ小回りのきく扱いやすい神器となっている。

相殺力、弾の耐久力、弾の速度が非常に優秀で弾も巨大。
なのでこちらの射撃をうまく相手の射撃に合わせれば、相手を弾ごと吹き飛ばせるので積極的に狙ってみよう。

連射

連射

☆威力13.7 / 19.8

前ダッシュ連射

☆威力6.8 / 14.4

横ダッシュ連射

☆威力9.9

後ろダッシュ連射

☆威力6.4 / 13.7

ため射撃

全体的に巨塔の中でも弾速は早い。ホーミングはほとんどしない。
しかし弾が巨大であるため、狙いさえしっかりつければ十分命中させられるだろう。
敵の枠が赤くなっていなくとも(射程外でも)大きさゆえにギリギリ当たることもある。
打撃ダメージ6.8

ため射撃

☆威力24.9~40.3 ★射程64.8m

壁を貫通する弾を発射。威力こそ低いものの弾速が速く弾も大きいので当てやすい。

前ダッシュため射撃

☆威力37.9~56.8 ★射程57.6m

立ちため射撃よりも少し弾速が速い。やはり威力は控えめ。
相殺能力も非常に高く、狙杖の弾を一方的に相殺してそのまま相手にヒットすることもある。
耐久値や弾速もあり、相殺されることは少ない。
基本はこれを主体に戦うことになる。
弾の大きさに反して床や壁との接触判定は弾の中央部分にしか無いため、
背の低い遮蔽物ならばやや上を狙うことでそのまま貫通させることが可能。
ステージ『天空円盤』においては、上の円盤にいる相手に下の円盤からヒットさせることもできる。

地形に隠れた相手を狙うことも可能だが、僅かな誘導性が災いして弾が消えてしまうこともある。
この神器に慣れてくると、僅かな誘導性もデメリットとなりうるので、誘導性-はメリットとなりうる。
シングルで使用する際はオプションで弾の追従をOFFにするのもひとつの手。
他の神器を使用するときに戻すのを忘れないように。


横ダッシュため射撃

☆威力34.3~52.2 ★射程40.3m

横移動しながらの射撃。特筆すべき点は特にないが他の横ダッシュため射撃の例に漏れず扱いやすい。

後ろダッシュため射撃

☆威力24.4~36.6 ★射程2.2m(後述)

下がりながら元々自分のいた位置からバリア状の弾を撃つ。
バリアは2秒間展開され、直径約5mからだんだん大きくなり10mほどになる。
形状的に相手の弾から自分や味方を守りやすい。

狙って当てる機会はないだろうが、発射直後よりも広がるにつれて威力が高くなる。
相手を押しやる力が強いので、突っ込んできた相手を引き離すのにもよい。
ただし、一度ヒットした相手には当たり判定が消失する。

余談だが、反射板で反射されると反射板の中心に弾の中心がワープする。

打撃

打撃コンボ

☆威力
一段目25.8 二段目28.9 合計54.7
巨塔の中ではかなり控えめな威力。素材が軽いのだろうか?
打撃の振りの遅さも考慮すると、緊急時以外は使わないほうがいいだろう。

ダッシュ打撃

☆威力25.6~45.6
こちらもかなり控えめ。打撃コンボよりもダメージが低い。

空中

ため射撃

☆威力91.2 ★射程90.7m

シングル攻略

アクの強い巨塔の中ではチャージが速く、弾も大きくて早いのでかなり扱いやすい部類である。
移動速度もそれなりに早いので重さを感じることも少ない。
くどいようだが、やはりネックは火力。立ち回りで上手くカバーしよう。

  • 最終更新:2013-01-26 16:14:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード